Acサーボドライブ安川が大容量タイプ発売サーボアンプ70%の省スペース化

2012年5月16日

安川電機は、ACサーボドライブ「∑―V(シグマ・ファイブ)シリーズ」から、大容量(AC400V、22~55kW)のサーボモータ・サーボパックの販売を開始した。価格はオープン。 新製品は、20ビットシリアル高分解能エンコーダを搭載して、装置の高精度化に貢献するとともに、定格回転数の異なる2機種(1500回転・1分間、800回転・同)をラインアップしており、用途に最適な回転数とトルクのモータを選べる。 また、サーボアンプもコンバータ分離型を採用することにより、電源回生コンバータや共通コンバータに対応が可能となり、モータ減速時のエネルギーを電源側に回生するなど、システムの省エネ化も実現できる。 しか…