高速ワイヤレス通信実現日新システムがEthernet/WiFiデバイスサーバを発売

日新電機のグループ会社である日新システムズ(京都市下京区堀川通綾小路下ル綾堀川町293―1、TEL

075―344―7880、竹内嘉一社長)は、IEEE802・11a/b/g/n対応の、Ethernet/WiFiデバイスサーバ「プレミアウェーブ(PremierWave)XN」を発売した。

プレミアウェーブは、インターネットを通じ様々な機器や装置にリモートアクセスや管理を行うために、Ethernetやワイヤレス接続を可能にしたデバイスサーバ。

強固なデータの暗号化や、AES、SSH、SSLにより安全なデータ通信をサポートする。ネットワーク経由やリモートアクセスは、Telnet、SSHもしくは、HTTP、HTTPSベースのWebブラウザで実現する。

付属のLantronixデバイスサーバアプリケーションを使用することで、接続した機器のシリアル通信コントロールのほか、グローバルにデータを扱える。

高速ワイヤレス通信と、802・11n化により転送範囲が拡大。独自のSmart Roam技術により、シームレスで信頼性の高いモバイル接続を提供する。AES、SSL、SSH、EAPを含むセキュリティオプションに対応。

業界標準のマネージメントツール(Web、CLI、XML、SNMP)、Lantronix Device Installer及びWPS機能により、機器を簡単にセットアップ・構成でき管理が可能。

日本電波法認証取得済みで、国内電波法に基づく工事設計認証取得済み。対応規格は、IEEE802.11a/b/g/n/i、IEEE802・3、IEEE802・3u。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る