富士電機リティルシステムスを吸収合併富士電機が10月

富士電機は、100%子会社の富士電機リテイルシステムズを今年10月1日付で吸収合併することになった。正式には、7月下旬の株主総会で決定する。

富士電機リテイルシステムズは、自動販売機の開発、製造、販売からアフターサービスまでを手がけており、12年3月期の売り上げは848億円、純損失は29億円。

合併することで、富士電機のパワエレ機器など省エネ関連機器と富士電機リテイルの冷熱技術などの要素技術を組み合わせ、スマート店舗・食品流通事業を切り口とした事業拡大体制を強化する。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る