エネルギー見える化のコスト、手間を徹底削減増設型多回路モニタKM1オムロンが発売

2012年4月18日

オムロンは、エネルギーの見える化に必要なコストや手間を徹底削減する「増設型多回路モニタKM1」=写真=を発売した。 シリーズ構成は、マスターユニットとして電力計測ユニット標準価格3万5000円、電力2系統計測ユニット同、スレーブユニットとしてパルス温度入力ユニット2万9000円、CT増設ユニット同。 企業向け電気料金の値上げが発表されるなど、より計画的な省エネ施策が求められている。従来型のエネルギー総量管理だけでなく、エネルギーの内訳把握が必要で、これにはある程度の電力計測点数が必要となり、見える化機器導入や設置にコストがかかる。 KM1は、同社のスマート電力量モニタKMシリーズの新シリーズで…