医療機器用小型防水フットスイッチ 大幅にコンパクト化多連式にも対応できる

【名古屋】国際電業(名古屋市昭和区円上町27―14、TEL052―871―6621、古川長武社長)は、コンパクト化を実現し、多連式にも対応できる医療機器用の小型防水フットスイッチ「SFJシリーズ」を5月から発売する。(1面参照) 同社は既に発売している医療機器用フットスイッチ「SFAシリーズ」で医療機器分野において高い評価を得ているが、今回の製品は従来機種よりさらに小型化を実現し、幅70×長さ91ミリと、SFAシリーズより面積比で約7割小さくなっている。ペダル部の幅も44ミリと同社従来品の中で最も小さい。防水機能は「IP28」に対応している。

スイッチ部とスペーサ部とが連結可能な構造で、多連式に対応、多様な市場ニーズに適合する。小型のため、多連にしても省スペース設置が可能。

多連タイプは扇型で、足の可動範囲が少なく、疲れにくい仕様になっている。

また、スペーサの内角は15度で、2個付けると30度となってバリエーションに富んだペダルの配置が行え、誤操作も防止できる安心設計。

その他、(1)金属部品のシャフトを使わない独自のシャフトレス構造(2)衛生的な使用環境を配慮した丸みのある洗練されたデザイン(3)清潔感あふれる色調(4)欧州規格のCEマーキングに対応(IEC61058―1)―などの特徴がある。

CT装置、X線装置、超音波診断装置、レーザーメス関連装置、歯科機械、検査装置、精密測定器、病院用寝台などに使用できる。

標準価格は1連の「SFJ―1W」が4680円、2連の「SFJ―1W―2」が1万1700円。3連以上は特注となる。1連、2連タイプ合わせて初年度500台の販売を予定。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG