医療機器用小型防水フットスイッチ 大幅にコンパクト化多連式にも対応できる

2012年4月18日

【名古屋】国際電業(名古屋市昭和区円上町27―14、TEL052―871―6621、古川長武社長)は、コンパクト化を実現し、多連式にも対応できる医療機器用の小型防水フットスイッチ「SFJシリーズ」を5月から発売する。(1面参照) 同社は既に発売している医療機器用フットスイッチ「SFAシリーズ」で医療機器分野において高い評価を得ているが、今回の製品は従来機種よりさらに小型化を実現し、幅70×長さ91ミリと、SFAシリーズより面積比で約7割小さくなっている。ペダル部の幅も44ミリと同社従来品の中で最も小さい。防水機能は「IP28」に対応している。 スイッチ部とスペーサ部とが連結可能な構造で、多連式…