機械安全対策機器各社の主力製品 大阪自動電機 グローバルで採用拡大テープ/マットスイッチなど

大阪自動電機は、フットスイッチのトップメーカー。最近では「安全と安心」をテーマにテープスイッチ、マットスイッチ、センシングエッジの採用分野が拡大している。

同社のフットスイッチは、安全性・機能性・経済性に優れ、これまであらゆる分野に使用されており、高い信頼性と評価を得ている。「SM2□S4形シリーズ」は、EN規格適合品のSM2形シリーズに、誤動作防止用のペダル安全ロックレバーS4を取り付けたタイプ。ペダル上に物を落としたり、誤って踏んでしまった場合の誤動作を防ぎ、各種工作機械や医療用機器向けなどグローバルで採用が拡大している。

テープスイッチ、マットスイッチ、センシングエッジは、産業用機器・ロボットの非常停止や扉の挟まれ防止など安全対策に貢献。工場の自動化推進や人件費削減にもつながり、セットメーカー向けに需要が拡大している。

長寿命で設置が簡単、カーブした場所や狭いところにも取り付けでき、防犯や介護福祉分野、アミューズメント関係など採用分野が拡大している。

(http://www.ojiden.co.jp/)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る