パルスAC方式を採用パナソニック電工SUNXエリア静電気除去器

2012年3月21日

【名古屋】パナソニック電工SUNXは、「エアレス除電」「微風除電」「高速除電」に対応するパルスAC方式エリア静電気除去器(イオナイザ)「ER―Xシリーズ」=写真=を発売した。 製造現場で様々なトラブルの元になる静電気対策には、プラスとマイナスのイオンを吹き付けて静電気を除去する静電気除去器が使用されているが、圧縮エアを使うため、ワークが飛んでばたついたり、ワークが冷えてしまったりするという欠点があった。今回の製品は、これらの不満を解消した。 圧縮エアを用いた微風除電、高速除電のほか、圧縮エアを必要としないエアレス(無風)の除電にも対応。さらに、2ヘッド接続も可能で、様々なアプリケーションの除電…