新社長登場 アズビル(山武)曽禰寛純氏「探求」信条に組織変革

2012年3月21日

「年齢に加え、技術、マーケティング、関連会社などの社内に加え、社外でも色々と経験を積んでおり、アズビルグループの社員の先頭に立って活躍してくれると思った」と山武の小野木聖二社長は後任の社長に選んだ理由を語る。 4月1日から山武は、アズビル(Azbil)への社名変更と同時に曽禰寛純取締役が新社長に就任する。 曽禰氏は「昨年12月に小野木社長から社長就任の打診を受け、少し時間を下さいと申し上げた」と言う。8000人の社員を背負って責任を全うしていけるかを考えたからで「1週間ほど考えて、やらせてください」とお話した。 信条を「探求」と語る通り、「ある事業の方向性とか真理を追求する時、脇目もふらずしつ…