躍進するFA・制御機器流通商社 立花エレテック開発力と提案力発揮中長期ビジョン「GT21」を推進

2011年11月16日

立花エレテックは今年創業90周年を迎えたが、社会環境が大きく変化する中、技術商社として「開発力」と「提案力」を発揮し、顧客が求めるソリューションを力強くサポートしている。 また、さらなる飛躍に向けグローバリーゼーションを強化するため、2015年を見据えた中長期ビジョン「GT21」を推進しており、電機・電子業界におけるアジアのリーディングカンパニーを目指している。 今年は東日本大震災により、震災後の製品供給体制が懸念されたが、同社グループでは代替品の提案を行うなど、供給責任を果たすため鋭意努力を行っている。 海外戦略では、FAシステム事業のさらなる拡充を図るため、上海の立花機電貿易に、FAシステ…