SCF’11紙上出展各社 豊澄電源機器ノイズ防止トランスNRシリーズ電源と負荷からの侵入を防ぐ

トランスの大手メーカーである豊澄電源機器は、ノイズ防止トランス、UL/IECトランス、耐雷トランス、医療機器用トランスなど高性能・高品質の各種トランスを豊富にそろえ、標準在庫による短納期で好評である。特殊仕様品の受注も活発だ。

ノイズ防止トランスNRシリーズは、必要な周波数帯域はそのままにノイズ部分のみを取り除くため、従来の静電シールド付きトランスと比べ、はるかに高いノイズ減衰力を備えており、ノイズ防止能力は抜群に良い。しかも電源ラインからのノイズ防止だけでなく、ノイズの発生源となる負荷機器からの電源ラインへのノイズの侵入も防げる。性能も優れ、コイル・鉄心間の耐電圧は3kV/1分間を確保。

機種は、標準在庫のNR11シリーズ入出力100V/100Vのほか、NR21シリーズ200V/100V、NR22シリーズ200V/200V、容量は3シリーズとも100VA~1kVAがある。単相100V/200Vなどの特注品も製作している。
(http://www.toyozumi.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG