シマデンが電力モニター開発電力監視市場に進出

2011年11月16日

温湿度制御機器・システムメーカーのシマデン(東京都練馬区北町2―30―10、〓03―3931―9111、島村一郎社長)は、改正省エネ法に加え電力供給不足の懸念により、産業界の電力管理への取り組みが強化される中で、機器組込型と携帯型電力モニターを開発し電力監視市場に進出した。 「電力の見える化」要求で、電力監視・管理市場は急拡大している。その一つである電力モニターは、電力モニタリングの端末機器で受配電盤、制御システム、動力機器などに取り付けて電力を監視し、データをパソコンで分析、管理に使用されている。 工場のほか学校、公共施設、ビル、ストアなど幅広い需要が見込める。富士経済の調査では、産業分野で…