温度調節器(計)主要各社の重点製品 東邦電子デジタル調節計「TTM200シリーズ」簡易プロコン機能を搭載

東邦電子は、「センサからシステムまでを創造する」をコンセプトにして、各種デジタルコントローラを中心に、レコーダ、各種温度センサ、SSR、プローブカード、サイリスタなどで実績を上げている。

デジタルコントローラとして、200、000、04SPの各シリーズのほか、プログラムコントローラ339、過昇防止器として最適なデジタル指示計TTA―002等がある。

TTM―200シリーズは、新PIDアルゴリズムを採用し制御性を向上させ、さらに簡易プロコン機能を搭載したデジタルコントローラ。204は48ミリ角で奥行き55ミリ、207は72ミリ角、205は48×72ミリ、209は96ミリ角でいずれも奥行き65ミリの小型・薄型化を実現。

価格帯も安価を実現、簡易プロコンとして使用する場合には大きなメリットがある。

TTM―200シリーズ・TTM―339・TTM―04SPは、パソコンからのパラメータの設定、測定結果の保存などができるローダソフトを準備し、ホームページから簡単にダウンロードができる。

また、TTM―204の機能を継承し、測定分解能1/100℃を実現した製品及び、TTM―509では制御性を向上させ、1台で温湿度制御ができる製品を近日中に発売を予定している。

なお、温度制御技術を活用し、冷却性能に優れた超低温冷凍庫の分野にも精力的に力を入れ、実績を上げている。
(http://www.toho‐inc.com)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG