Check !!

2011電設工業展主要各社の出展製品 ワゴジャパンローコストで簡単な「電力デマンド監視システム」Web活用で消費電力を見える化

ワゴジャパンは電設工業展で、「ワゴI/Oシステム」を活用した電力監視システムをアピールするほか、プレゼンテーションセミナー(25日14時~14時30分)でも紹介する。このシステムは、電力コスト削減を主眼に、同社兵庫サービスセンターの電力消費監視で実際に稼働しており、省エネに貢献している。

Ethernetバスコントローラ750―842と専用モジュールの組み合わせにより、データを蓄積しながらWeb画面でモニタリングが可能で、Ethernet環境があれば、専用ソフトや面倒な設定なしにPCとWebブラウザだけで遠隔地からもモニタリングできる。一般的な事業者用の電力契約は、30分ごとのピーク電力で1年間の基本料金が設定されるため、消費電力のピークを抑えて平均化することで、省電力と省コストを同時に実現。

また、設定電力値に対する電力使用状態をWeb画面上のグラフでリアルタイムに表示し、LEDランプと連動させることで節電の注意を喚起できる。さらに、コントローラをLANに接続すれば複数のPCで閲覧でき、データの蓄積や保存や、オプションで温度計測など、用途に合わせたシステム構築も可能。
(http://www.wago.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG