第59回2011電設工業展 低炭素社会へ~電設技術とグリーン・イノベーション~ 製品コンクールに47社が参加 最新製品・技術が一堂に集結電気設備機器・資材・工具の総合展

2011年5月25日

国内最大の電気設備機器・資材・工具などの関連総合展示会である「2011電設工業展(ECEMF2011)」(主催=日本電設工業協会)が、5月25日から3日間、東京ビッグサイト(西1、2ホール)で開かれる。出展者数は192社(539小間)となった。これは社数、小間数とも過去3番目の規模。このうち、新規出展が26社、海外企業7社となっている。東日本大震災の影響が懸念される中、ライフラインのひとつである電気の果たす役割が再びクローズアップされており、同展への期待も高まっている。開場時間は午前10時~午後5時(初日は午前10時30分開場、最終日は午後4時30分閉場)。入場は無料(登録制)。 同展は毎年、…