配電制御システム スナオ電気タイマーの即納可能部品確保し増産体制へ

2011年5月25日

タイマー・タイムスイッチ専門メーカーのスナオ電気(浜松市東区下石田町1495、TEL03―421―2281、和泉三雄社長)は、東日本大震災復旧と計画停電に伴う需要の増加に対応するため、万全の生産体制で臨み即納を堅持している。同社は、1週間制御のデジタル式・アナログ式カレンダータイマー、24時間デジタル式・アナログ式タイムスイッチ、年間プログラムタイムスイッチなどを製造販売している。製品に使用する半導体、コンデンサー、抵抗器などの部品を大震災前に大量に先行発注したため、現在の部品入手難を免れた。 大震災後、タイマー・タイムスイッチの受注量が増えているが、即納に支障をきたさないで済んでいる。 今夏…