インバータ制御盤節電対策でにわかに脚光 配電制御システム 大幅な電力削減が可能インフラ関連など需要拡大

2011年5月25日

節電対策のひとつとして、インバータ制御盤への関心が急速に高まっている。モータの回転数を削減し消費電力を減らすことができるためで、生産設備から工場、水処理場、オフィスビル、商業施設など幅広い分野からの需要が、今後かなり増えそうである。遠隔監視装置とのシステム構築需要も期待できる。 今夏の計画停電の回避へ産業界は節電対策に余念がないが、この使用電力量削減で大きな効果を上げられるのがインバータ制御盤である。 福島原発事故で電力供給が大幅に減少しているのに対し、政府は今夏の計画停電を回避するため産業界に節電対策が要請したことから、にわかにインバータ制御盤に対する注目が集まった。このインバータ制御盤はモ…