2011年わが社の経営戦略 電気・制御技術を他領域活用

2011年1月5日

弊社は1956年1月の会社設立以来、電気設備工事・生産設備の自動制御という電気にまつわる領域から、近年では木造住宅の制震デバイスの分野にも取り組んでいる企業である。「電気」そして「制御」の技術を通して、世の中の安全・安心・快適の実現に貢献すべく努力を積み重ねてきた。直近の経済状況は回復基調にあるが、決して楽観できる状況ではない。おそらく2011年は社会基盤の変化が具体的に形となって現れる年になり、期待と不安が入り混じりながら進んでいく1年になるだろう。 製造業の海外移転問題がクローズアップされるが、電気という領域に関してはまだまだ日本国内で出来ることは沢山ある。55年の間に電気・制御の領域で培…