操作用スイッチ主要各社の重点製品 IDEC「フラッシュ シルエット スイッチ」 優れたデザインと安全性実現

2010年12月8日

IDECは、シャープで洗練されたデザインとともに、安全性を追求した「フラッシュ
シルエット
スイッチ」を好評発売中である。

同スイッチの「CWシリーズ」は、直径22・3ミリの丸穴に取り付けるスイッチで、ベゼル高さが2・5ミリ、クラス最短胴のパネル奥行きが39・9ミリの薄形コンパクト形状を実現している。

スイッチ操作部の突出が少なくシャープで洗練されたイメージを実現しており、10年度の「グッドデザイン賞」を受賞した。

省スペース設計を可能とし、装置の小形化・軽量化に貢献する。

さらに、凹凸の少ないパネル面はゴミや埃の付着を軽減できるほか、パネル面の突起に当たることによる不意の誤操作も軽減できる。

コンタクトユニットの取り外しは、「押して・回す」という独自の2アクションロックレバー方式を採用して、意図しない誤解除を防ぐ。押ボタンスイッチ、照光押ボタンスイッチ、パイロットライト、セレクタスイッチなど豊富な機種を完備。
(http://www.idec.com/japan/)