サンミューロン 手応えのあるクリック感実現シートスイッチを発売

2010年12月8日

サンミューロン(東京都品川区戸越3―1―10、TEL03―3783―6721、川島敬久社長)は、SA形シートスイッチ(20キータイプ)=写真=の販売を開始した。標準価格は1万3200円(20キー単色発光標準LED)。

新製品は、指にフィットする12ミリ角(4段×5列)20キータイプで、LEDの発光色が赤、黄、高輝度青、高輝度白、高輝度緑から、単色及び2色発光タイプを選択できる。また、特注で20キーそれぞれのLED色の指定も可能。

操作部は、接触信頼性の高い金メッキ接点の採用で、微少負荷でも接触状態を長期間安定して維持でき、1・5ミリロングストロークのラバーコンタクトスイッチ構造の採用で、手応えのあるクリック感も実現している。

また、文字フィルムの変更などにも柔軟に対応できるように、独立キートップによって、個々にボタンを取り外すことが可能。

そのほか、奥行きは9・7ミリの薄型テンキータイプのため、装置にそのまま組み込み使用ができる。

スイッチ配線部は、シングルコモンとマトリックスの2タイプがそろっている。RoHS指令対応品。

主な用途は、制御装置(操作、監視、表示盤、公共設備、医療、交通、電力、パーキング、食品)、製造装置(食品加工機器、工作機器)など。

主な仕様は次の通り。

▽外形寸法=138×97ミリ(20キータイプ)▽使用周囲温度=マイナス15~50℃▽スイッチ定格=DC24V7ミリA(最大)▽寿命=電気的・機械的50万回。