JAIA 検査技士122人誕生 検査技能試験合格者

2010年12月8日

日本配電制御システム工業会(盛田豊一会長)は、2010年度配電制御システム検査技能審査試験の合格者を発表した。1級合格者は47人、2級合格者75人であった。また、学科、実技試験の成績優秀者には、1級で高橋秀和さんただ1人が選ばれた(全合格者名は12月22日付け掲載)。

配電制御システム検査技能審査試験の合格者には「検査技士」の称号が与えられるため、毎年受験者が増えている。

今年10月に全国8会場で実施された試験では、1級119人、2級170人の合計289人が受験した。

1級合格者は47人、2級合格者が75人で合格率はそれぞれ39%、44%である。

なお、成績優秀者は次の通り。カッコ内は勤務先。

【1級】高橋秀和(新納電機)

【2級】五十嵐稔(桑野製作所)、元山茂樹(日本電機研究所)、北川拓哉(大阪機電)、藤原均(エムテック)、越智稔(新星工業社)、福井治(一光電機)、大西浩文(四変テック)