国際安全規格の動向と対応製品の選択 はじめに

2010年7月28日

現在、日本国内の機械設計の基準となるJIS規格にも、国際的な標準であるISO(国際標準化機構)やIEC(国際電気会議)の規格が取り入られている。 これらの国際規格の中でも、機械や装置の制御システムの安全関連部に要求される原則や性能を規定したISO13849―1:2006は、機械設計、電気設計をする設計者が知っておかねばならない重要な規格となっている。 本稿では、ISO13849―1:2006とは何か、今までのISO13849―1:1999(EN954―1)との違いは、パフォーマンスレベルとは何かを分かりやすく説明するとともに、当社の安全規格に対応している商品を紹介する。