横河電機 業界初のリアルタイムLinuxに対応 応答速度も10倍に向上 組み込ミコントローラ用CPUモジュール発売

2010年7月28日

横河電機は、半導体製造装置や電子部品・電子機器組立て装置などへの組み込みコントローラ「eMbedded M@chine Controller e―RT3」シリーズの上位機種「e―RT3 2・0」用に、「Linux対応CPUモジュール」=写真=の機能強化版の販売を開始した。価格はオープンで、国内外合わせて2010年度1000台、11年度1000台の販売を計画。 今回の機能強化では、業界で初めてリアルタイムLinuxに対応したことで、一般のLinuxに対応したソフトウェアで作成したプログラムも動作するため、既存のプログラムを変更することなく導入することができる。 しかも処理要求に対する応答速度を同…