無線センサーネットワーク発売 セイコーインスツル

2010年7月28日

セイコーインスツル(千葉県習志野市茜浜1―1―1、〓047―337―9729、中村敏宏社長)は電池交換不要のソーラーセル内蔵ワイヤレスセンサー端末(ノード)を始めとするワイヤレスセンサーネットワーク「Mr・匠エネ」を開発、9月に発売する。 ワイヤレスセンサーネットワーク「Mr・匠エネ」は、温湿度、照度などのセンサーを内蔵したノード、ノードの測定データを受信する親機及び中継機で構成。 工場やビルのエネルギー監視・制御システムなどに組み込んで建物内の温湿度、照度の状況を可視化したり、また、空調機器や照明の自動制御を行うシステムで無駄なエネルギーを削減できる。