MECHATOLINK-Ⅲに対応 MECHATROLINK協会 小型・低価格化を実現 スレーブASIC2機種発売

2010年7月28日

MECHATROLINK協会は、MECHATROLINK―IIIに対応した低コストのスレーブ(サーボ、I/Oなど)ASIC「JL―102A/103A」=写真=2機種を20日から発売した。価格は、マスタ機能を減らすことでゲート数を削減するとともに、ダイサイズも小型化したことで、600円と従来の1600円に比べ大幅な低価格化を実現している。 MECHATROLINK―IIIの開発にはマスタ/スレーブ兼用のASICが必要となるが、ユーザーからスレーブ専用の低価格ASICの提供が求められていた。 新ASICは、低価格に加え、低発熱、省電力、組込み開発が容易などの特徴も持っている。 JL―102Aは、1…