コンテック 拡張・互換性を重視組み込みパソコン発売

2010年5月19日

コンテックは、拡張性を重視した産業用組み込み用のボックスコンピュータとして「BX710シリーズ」を、7月1日から販売開始する。販売価格は、18万9000~24万9000円。 BX710シリーズは、省電力の超低電圧版Intel Celeron Mプロセッサ1・06GHzを搭載したファンレスの産業用組み込み用パソコン。同社従来製品BX701シリーズ(保守品)と同一寸法で、既存システムへの置き換えが容易など互換性を重視している。 同社のPCI Expressスロット装備のハイパフォーマンスモデル「BX900シリーズ」(発売中)や、「BX600/BX700シリーズ」(販売終了予定)との取り付け互換も実…