省電力・長寿命・低発熱を実現 横河ソリューションズ ガンドチャートデータ表示が可能Webビューアパッケージ発売

横河ソリューションズ(東京都渋谷区代々木3―25―3、tel03―5351―8251、木畑仁社長)は、製造業の生産計画立案をサポートするソフトウェア「生産スケジューラASTPLANNER(アストプランナー)シリーズ」として、生産系情報システムの標準インタフェース“PSLX"に対応した「WebビューアパッケージPSLX
PF対応版」を開発、13日から販売開始した。

価格は20万(1クライアント版)~160万円(50クライアント版)。2010年度30本、11年度40本を販売予定。

アストプランナーは、生産設備を制御する現場生産システムに生産計画を指示するとともに、現場生産システムからの実績データを受けて生産計画の再スケジューリングを行うもの。

新パッケージは、APSソフトで作成した生産スケジュールを、PSLX
PF
インタフェースを介してWebブラウザ上でグラフ表示し、生産スケジューリングでもっとも利用されているガントチャート形式のグラフを、インターネットに接続したパソコン上で確認することができる。

特徴として、汎用ブラウザを使って生産スケジュール作成で一般的に使用されるガントチャート(縦軸に工程、横軸に時間をとり、工程ごとに要する時間を横線で表現したグラフ)のデータ表示を行うことができ、工場内にとどまらず、遠隔地の事務所等からでもデータを確認できる。

また、PSLX規格に準拠している生産情報システムであれば、他社製品であってもユーザの自作ソフトであっても、ガントチャートを表示が可能。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る