LED照明車載用一体型ユニット トヨタとダイハツの車に採用 パナソニック電工

パナソニック電工は、肌にうるおいや髪にまとまりを与える「nanoe(ナノイー)」技術と、高演色LED照明「EVERLEDS」の技術を組み合わせた、車載用一体型ユニット「ナノイー・ドライブシャワー」(トヨタ自動車とダイハツ工業での商品名)を開発。

このほどトヨタとダイハツが共同開発した新型車、トヨタ「パッソ」、ダイハツ「ブーン」にそれぞれ採用された。なお、販売はパナソニック・オートモーティブシステムズ(神奈川県横浜市、津賀一宏社長)が車両販売店、部品共販店向けに行う。

ナノイー・ドライブシャワーは、うるおい肌・美髪効果のあるnanoeを発生させるデバイスを搭載。nanoeは、マイナスイオンの約1000倍以上の水分量を有し、水に包まれて安定しており、すでに同社のドライヤーや美顔器などに採用されている。

同社は、nanoeデバイスとLED照明の一体型ユニットで快適な車内空間を提供するとともに、今後も同社の独自技術の融合により、nanoeデバイス、LED照明の用途を拡大する方針である。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG