三菱電機 10年3月期黒字に上方修正 産メカ、電子デバイス部門が好調

2010年3月31日

三菱電機の2010年3月期連結決算が、産業メカトロニクスや電子デバイス部門の好調を背景に、当期純利益が前回発表の200億円の赤字から一転して250億円の黒字になる。売上高も予想から300億円増加して3兆3300億円になる。 今回の上方修正は、アジアを中心とした設備投資需要や各国政府の景気刺激策の効果が想定を上回り、産業メカトロニクス部門、電子デバイス部門の売上高が前回予想から増加する見込みのため。 産業メカトロニクスの売り上げは、予想から600億円増加して7300億円になり、前年度比86%まで回復する。自動車機器は買い替え促進策で12%増加し、FA機器もアジア地域を中心にFPD(フラットパネル…