チノー の検索結果

「BLUEDGE」ブランドを展開する4社 「計量計測展」に出展、PR

流体計測システムでオリジナルブランド「BLUEDGE(ブルーエッジ)」を展開するメーカー4社が、17日から開催の第26回計量計測展(INTERMEASURE2014)に出展してPRした。 同ブランドは12年に、流量計・レベル計を得意とする東京計器、圧力計・差圧計を得意とする長野計器、温度計・データ収集システムを得意とするチノー、流量計・システム製品を得意とするオーバルの4社が共同で使用を開始、主として海外水市場の開拓を狙いとしている。 同ブランドには、流量、水位、圧力、温度それぞれの分野において日本トップクラスの技術を用い、世界の流体計測を変えていくという思いを込めて、流体を象徴する「BLUE…


第6回ライト電業オリジナル展示会開催 2~3月、5会場でリレー開催

中国、四国、北九州地区を営業エリアとしている大手制御機器商社のライト電業(岡山市南区当新田67―1、TEL086―243―3844、岡本典久社長)は、恒例の「第6回ライト電業オリジナル展示会2014」を、2~3月にかけ、5会場でリレー開催する。同展は、最新の制御・電子・情報・計装計測・電材・機械・環境機器/システム、ライン設計、ソリューションなどを幅広く訴求する展示会として、前回は約3000人が来場し好評を博した。今回も初出展18社を含む業界の有力メーカー約70社が出展し盛大に開催される予定で、大きな注目を集めている。入場は無料。 今回で6回目となる同展は、「ライトならではの幅広さ実感展示会」…


温度調節器(計) 各社の主力製品 操作が簡単でコンパクト すき間モードを選択可能 読み易い高視野角大型表示 簡易プロコン機能を搭載 広範囲でプログラム設定

アズビルは、デジタル指示調節計「ニューSDCシリーズ」として、15、25/26、35/36、45/46をラインアップしている。簡単操作、コンパクト、高機能をコンセプトにしており、しかもパソコンローダポートを標準で装備していることで、初期設定の煩わしさからも解放される。このうち最上位機種の45(DINサイズ48×96ミリ)/46(同96ミリ角)シリーズは、入力サンプリング周期25msの高速性と、プラス マイナス0・1%Readingの高精度を実現。また、入力部と出力部に演算機能を搭載した複合高機能モデルもそろっている。 各演算部で最大10個の演算機能(21種類)を設定でき、入力信号やPID出力の…


水制御市場工作機械分野へ拡大か水圧利用し駆動制御電気制御業界も影響必至 水機器提携で伸長も可能

世界の水ビジネスの市場規模は運営・管理まで含めると2025年には約100兆円に拡大すると予測されているが、水処理や再生といった分野だけでなく、工作機械やロボットなどの動力源としての活用も有力視されてきた。機械や装置の駆動に「電気」「空気」「油圧」が使用されているが、近い将来「水」が加わる。それぞれ棲み分けは可能と見られるものの重複領域も出てくることから、電気駆動・制御機器各社の対応の仕方次第では影響も受ける。それだけに、提携なども視野に入れた対策を講じる必要がありそう。 水ビジネスの市場は、中長期的に拡大が見込まれている。産業競争力懇談会によると、2025年の素材供給市場が約1兆円、エンジニア…


東北地方太平洋沖地震業界情報

<3月25日> オムロン グループ社員と同居の家族についても全員の無事を確認した。生産拠点の状況は、レーザ加工装置製造のオムロンレーザーフロント(神奈川県相模原市)が、通勤上の制約などで部分稼働状態だったが、18日時点で通常の出勤状態に復帰し、生産についても通常の状態に復帰した。一方、計画停電の実施により営業時間を変更する場合がある。 また、グループ会社で医療機器販売のオムロンコーリンは、地震の影響で閉鎖していた仙台支店を一部復旧した。 同社では、今回の地震による業績への影響を現在精査中である。 なお、同社及び同社グループ各社は12年度の社員採用について、被災地の学生に公平な選考機会を提供する…


日本能率協会グループ6社持株会社制に移行顧客のグローバル化に対応

日本能率協会グループ6社が4月1日付けで持ち株会社制に移行する。市況のグローバル化と顧客ニーズの多様化といった経営環境の変化が進む中で、さらなる成長の実現に向けて、変化に迅速に対応できる組織づくりを進める。 持ち株会社に移行するのは、ジェーエムエーシステムズ、日本能率協会コンサルティング、日本能率協会総合研究所、日本能率協会マネジメントセンター、JIPMソリューションとニチノーで、ニチノーが「JMAホールディングス(JMA―HD)」に社名を変更して親会社となる。 JMA―HDの資本金は5億円、事業規模は約400億円、人員1608 人。 代表取締役会長には日本能率協会マネジメントセンターの野口春…


チノー 現場をネットで見える化 同社機器やPLC イーサーで接続Webレコーダ チノーは、同社機器やPLCをEthernetで接続し、現場の見える化ができる「Webレコーダ SC5000」を10月25日に発売した。 新製品は、ネットワーク機能を強化したモジュール形のレコーダで、シリアル通信やEthernetで下位接続した同社製機器やPLCから、生産現場の測定データや設備状況を収集、集約、記録し、Ethernetで上位接続したPCやサーバにデータを転送することができる。異常時のメール通報や、遠隔地でもWebレコーダ内部の記録データの閲覧、記録の開始/停止など、各種設定が行える。内部メモリーやPC…


チノー 現場をネットで見える化 同社機器やPLC イーサーで接続Webレコーダ チノーは、同社機器やPLCをEthernetで接続し、現場の見える化ができる「Webレコーダ SC5000」を10月25日に発売した。 新製品は、ネットワーク機能を強化したモジュール形のレコーダで、シリアル通信やEthernetで下位接続した同社製機器やPLCから、生産現場の測定データや設備状況を収集、集約、記録し、Ethernetで上位接続したPCやサーバにデータを転送することができる。異常時のメール通報や、遠隔地でもWebレコーダ内部の記録データの閲覧、記録の開始/停止など、各種設定が行える。内部メモリーやPC…