日本電産 の検索結果

フジソク代理店会総会笠井社長「今年度は勝負の年」

フジソク(川崎市中原区木月住吉町1890、TEL044―433―5721、笠井徹社長)は12日、「2012年度(平成24年度)FDR会(販売代理店会)総会」=写真=を、東京・白金台の八芳園で開催、全国のFDR会12社の社長と営業責任者ら21人が出席した。 第1部のFDR会総会では、FDR会会長のECリョーサンの岡田義春社長が「フジソクさんには、フォーカスされた製品でフォローの風が吹いていると思う。代理店も販売にしっかりと力を発揮していくとともに、リプレース需要の多い中でこれに応える新製品を多く出してもらいたい」とあいさつした。続いて、会計監査報告が同副会長の大和無線電機堀内覚社長から行われ、そ…


フジンク小型横押し型の表面実装タイプタクティールスイッチ発売

フジソク(川崎市中原区木月住吉町24―12、TEL044―433―5721、笠井徹社長)は、小型横押し型の表面実装タイプのタクティールスイッチ「CF―CAシリーズ」=写真=の販売を開始した。サンプル価格は、金接点タイプで約150円、銀接点タイプで約100円。 同社と日本電産コパル電子で、月産5万個、3年後月産30万個の販売を見込んでいる。 新製品は、自動実装によるハンダ付けに対応しており、操作部ボタンの長さも3種類用意している。 また、横押し操作による基板取り付け強度を高めるサポート端子タイプも完備している。 用途は、通信機器・セキュリティー機器、FA機器などのリセット用・設定用・切替用などに…


東北地方太平洋沖地震の業界情報

〈3月18日〉 日本配電制御システム工業会 東北6県の会員の状況掌握をする一方で、官公庁、日本電設工業協会、日本電線工業会など関連団体との連絡を密にし会員へ情報を提供。また、政府等の金融支援策の情報も提供。 日本電線工業会 会員各社の被災状況の確認を進めている。建屋の倒壊はないが建屋、設備機器には被害が出ている。また、電線・ケーブルの供給で、会員に対し被災地の復興に対する最大限の支援・協力を要請。 河村電器産業 東北支店・仙台営業所は通常営業を再開した。 不二電機工業 北海道、東北、関東地区への輸送は1週間から10日程度遅れる可能性。東京営業所は業務再開。緊急の連絡先は、技術営業部TEL077…


輸出企業 円高で収益面を大きく圧迫 円高問題深刻化 今期業績の不振要因に発展 待たれる政府の積極的対応策 欧米企業へのM&A進展も

為替レートは今年5月時点で、1米ドル=94円、1ユーロ=125円であったが、5月以降急速に円高が進行し、8月20日現在、1ドル=85・4円、1ユーロ=109・4円となってい る。 急激な円高現象は、輸出をメインとする国内企業に大きな打撃を与えつつある。みずほ総研によると、1ドルを100円とした場合、輸出をメインとする企業の経常利益は、85円になると5・9%減益、75円になると9・8%減益に転じるという。75円になれば、ほぼ10%の減益ということになる。 ある大手制御機器メーカーでは、期初計画において対米ドル及び対ユーロの平均レートをそれぞれ90円/125円に設定していたが、第1四半期の平均レー…


フジソク 市場にマッチの新製品投入2010年度FDR会総会開催

フジソク(川崎市中原区木月住吉町1890、tel044―433―5721、笠井徹社長)は、「2010年度(平成22年度)FDR会(販売代理店会)総会」を、東京・白金台の八芳園で14日開催、全国のFDR会12社の社長と営業責任者が出席した。 第1部のFDR会総会では、冒頭にFDR会会長のECリョーサンの梅澤雅和社長が「フジソクさんの業績も回復しているようにお聞きしており、何よりである。コンシュマー関係の需要はアジアやアセアンなどに移る中で、国内は少量多品種の需要が多くなっている。代理店もこれに合うよう存在価値を高めて拡販に努力していきたい」とあいさつした。その後、会計報告と参加会社の紹介などが行…


2010年わが社の経営戦略 新開発のロータリーエンコーダに期待

当社は1969年11月の創業から、お陰様で昨年11月、40周年を迎えることができた。昨年4月からは、日本電産グループから米・AVAGO社MCPD(モーションコントロール事業部門)傘下として事業を展開している。 アバゴは、コンピュータ、計測器の米・ヒューレットパッカード(HP)が源流の先端技術企業で、HPの光半導体の開発製造部門としてスタートしている。 業績は世界同時不況下で大変厳しかったが、昨年5月頃から中国向けの受注が上向き、さらに夏頃より国内の受注も徐々に回復し、09年10月より早期黒字回復することができた。 11月からの10年度は、09年度比50%増の売り上げ20億円突破を目指して取り組…


因幡電機産業 東京ロボットセンター新装 種類台数が増加周辺機器やデモも充実 触って学べる楽しい場所 「話題の協働ロボットを見てみたい」「実際のロボットの動きを確認したい」「いまロボットを検討していて、これから導入してみたい」という方にオススメなのが、東京・山手線五反田駅から徒歩10分以内という好アクセスの場所にある因幡電機産業のロボットセンター東京。8月にロボットの数も種類も増やしてリニューアルした。 人手不足で高ニーズに JR五反田駅近く 東京ロボットセンターは、JR山手線・五反田駅から徒歩8分程度の第2TOCビル(東京都品川区西五反田7-2-11)の7階。東急目黒線の不動前駅からも徒歩5分…