解析 の検索結果

アジア際最大級の専門トレードショ 「製造業向け省エネや創エネコーナー」開設技術シンポジウム・会議も併催 モーション、電気制御機器、電源、メカトロ機器など10の専門展が集結

モータ、電源、電気制御機器、EMC・ノイズ対策機器などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術の10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER(テクノフロンティア)2011」(主催=社団法人日本能率協会)が、7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東1~3ホール)で開催される。出展者数は、海外5カ国・1地域を合わせて422社929小間。開場時間は午前10時~午後5時。入場料は3000円(ただし、事前登録証及び招待状持参者、学生は無料)。 同展はものづくりを支える最新要素技術と開発設計・生産技術が一堂に会するアジア最大級の専門トレードショー。「第29回モータ…


世界最大級のものづくり専門展 「日本ものづくりワールド2011」 最先端技術やバーチャルリアリティ製品を展示 最新鋭技術が一堂に集結4展台合わせ1700社が出展 「設計・製造ソリューション展(DMS)」

世界最大級のものづくり専門展「日本ものづくりワールド2011」が、6月22日から24日までの3日間、東京ビッグサイト東1~6ホールで開催される。「第22回設計・製造ソリューション展(DMS)」「第15回機械要素技術展(M―Tech)」「第19回3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」「第2回メディカルテクノロジーEXPO―医療機器開発・製造技術展」(主催=リードエグジビションジャパン)の4展合わせて約1700社が出展し、盛大に開催される。ものづくりの最先端技術やバーチャルリアリティ製品が一堂に会するだけに、例年多数の専門家・ユーザーが来場する。主催者では8万8000人の来場を見込んでいる。開場…


自動化ラインを止めない高性能2次元コードリーダを東研が開発 コード読み取りエラー“ゼロ” イーサネット経由で現場の印字状態を常時監視 読み取りNGを出さない

新開発の『RTM(RealTimeMonitor)ツール』による運用サポートが、突然発生する読み取りNGを事前に警告する画期的な仕組み。印字状態を常時監視し予知予防するので、読み取りエラーで稼働率と歩留り率を悪化させない。 従来では、読み取りエラーが発生すると、生産ラインを止め原因調査、製品廃棄、対策・改善を講じ、その後で運転再開となるため損失金額は膨大である。 同社の運用サポート機能は生産ラインが稼働したままで印字品質アラーム、原因調査、印字品質の改善対策が取れる。 しかも、事務所のパソコンで印字クオリティが常時監視できる。時間の経過と符合した印字状態が画面にグラフで表示されるので、だれでも…


チノー画像5000枚保存が可能携帯用小型熱画像カメラ発売

チノーはこのほど、設備診断・建物診断を手軽に行える携帯用小型熱画像カメラ「CPA―0130/0150J/0170」=写真=3機種を発売した。本体価格は14万円~39万円。 新製品のCPA―0130/0150J/0170は、小型で340グラムと軽量ながら2・8形液晶画面で見易く、操作も簡単である。 標準品は本体12・5度レンズ/17度レンズ/25度レンズ(いずれかを標準装備)、レンズキャップ、ミニSDカード、AC電源ユニット、バッテリー、解析ソフト、ケースで構成されている。 ミニSDカードに5000枚保存できる。また、解析ソフトは解析スポット、ライン、ボックスエリア、アイソサーモ、断熱アラーム、…


電力デマンド監視システムでコスト低減 データ蓄積で節電対策に活用

ここで収集したデータは、前日対比や前年対比なども必要に応じてわかりやすく表示・解析でき、蓄積データはCSV形式で出力できるため、Excelなどでデータを分析する事で電力消費の傾向をつかむ事ができ、節電対策を立てるための貴重な資料として、電力デマンドの「見える化」に活用できる。 こうしたデマンド監視システムは、基本機器で約20万円と低コストで構築でき、モニタリング用パソコンは既存のものを使用すれば、設置工事費用などを除けばパルス検出器を含めても約30万円でスタート可能となっている。 モジュール式I/Oシステムでは、導入後も増設や変更が簡単に行え、ブザー、温度センサ、などを追加したり、オリジナル画…


各社のFA関連製品 コグネックス工業用バーコードリーダ「DataMan500」1秒間に1000回の高速読取実現

コグネックスは、画像処理技術を活かしたビジョンシステムやバーコードリーダ、ビジョンセンサ等の各種FA機器をラインアップしている。新製品として、専用のグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を搭載したコグネックスIn―Sight画像処理システム上で動作するアライメントに特化したアプリケーションソフトウェア「In―Sight AlignPlus」と画像カメラベースの工業用バーコードリーダ「DataMan 500」を発売した。 「DataMan 500」は、独自開発した撮像素子とCPUを一体化し1秒間に1000回の画像取り込みが可能で、画像ベースのリーダとして画期的高速スピードの読み取りを実現して…


撮像素子とCPUを一体化 コグネックス画期的な高速読取り実現工業用バーコードリーダ発売

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5409、島清史社長)は、画像カメラベースの工業用バーコードリーダ「DataMan500」=写真=を23日から販売開始した。 新製品は、同社が独自開発した撮像素子とCPUを一体化したVSoC(Vision System on Chip)部品を搭載することで、1秒間に1000回の読み取りができる画像読み取りでは画期的な高速スピードを実現した。これは毎分150メートルで製品が流れるラインでも読める。 さらに、読み取りは独自の画像処理アルゴリズム「IDMaxテクノロジ」により、どのような状態のコードもスキャンの方向を気にすることなく…


PLC/産業用コンピュータ主要各社の重点製品 小型で高いメンテナンス性産業用サーバ「FS5000S」東芝

東芝は産業用コンピュータとして、ラックマウントタイプ、デスクトップタイプ、スリムタイプ、UPS機能内蔵タイプをはじめ、エントリーモデルなど用途に応じて選べる業界トップレベルのラインアップを誇る。また、保守サービスもきめ細かなネットワーク体制と多様な内容でユーザーの満足度向上を図っている。 このほど新製品として発売した産業用サーバ「FS5000S」は、高さ約87ミリ(2Uサイズ)とコンパクトでメンテナンス性に優れている。 コンパクトながら、機器内の構造を改良することでHDDや冷却ファン、電源などの部品を装置前面から交換でき、ラックに固定したままの交換作業が可能。 また、システムの動作診断、異常の…


アンドール高度な3次元設計環境と自由度の高い2次元設計を共存「キャドスーパーワークス2011年版」発売

アンドール(笹淵裕司社長)は、高度な3次元設計環境と自由度の高い2次元設計を共存させた2次元/3次元統合CADシステム「CADSUPER Works(キャドスーパーワークス)2011年版」を発売した。標準価格120万~198万円。 CADSUPER Worksは、高度な3次元設計機能と自由度の高い2次元設計機能が、専用の連携機能により融合した2次元/3次元統合CADシステム。独自の高度なデータ補正機能により、2次元図面上での操作に適した2次元データ化を実現。上流での品質の作り込みから図面作成まで、全方位の設計支援環境を提供する。 11年度版の主な特徴は、顧客から要望が多かった周辺オプションを、…


自動化ラインを止めない高性能2次元コードリーダを東研が開発 コード読み取りエラーゼロ イーサネット経由で現場の印字状態を常時監視 読み取りNGを出さない

新開発の『RTM(RealTimeMonitor)ツール』による運用サポートが、突然発生する読み取りNGを事前に警告する画期的な仕組み。印字状態を常時監視し予知予防するので、読み取りエラーで稼働率と歩留り率を悪化させない。 従来では、読み取りエラーが発生すると、生産ラインを止め原因調査、製品廃棄、対策・改善を講じ、その後で運転再開となるため損失金額は膨大である。 同社の運用サポート機能は生産ラインが稼働したままで印字品質アラーム、原因調査、印字品質の改善対策が取れる。 しかも、事務所のパソコンで印字クオリティが常時監視できる。時間の経過と符合した印字状態が画面にグラフで表示されるので、だれでも…