ワンパッケージ の検索結果

「IoTビジネス共創EXPO」開催 セッションで事例共有

マイクロソフトが事務局、東京エレクトロンデバイス(幹事社)を含む10社がコミッティ会社を務め、IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウの共有を進めている「IoTビジネス共創ラボ」の創設1周年記念「IoTビジネス共創EXPO」が日本マイクロソフト本社(東京・品川)で2月23日開催された。 イベントではセッション・パネルディスカションの4つと、IoT共創ラボ内で活動する「製造」「物流・社会インフラ」「ヘルスケア」「ビジネス」「分析」「Pepper」といった各ワーキンググループや出展企業による展示会形式の製品、ソリューション紹介が行われ、多くの来場者が具体的なビジネスにつながる情報交換を行った。…


IDEC「グローバル事業を本格化」舩木 俊之 代表取締役会長兼社長

2016年の業績は機械受注の鈍化の影響や円高基調の継続により減少したものの、安全機器製品や防爆・防災関連機器製品は堅調に推移した。IDECが強みを持ち、かつ高い成長が見込める業界に選択と集中を行い、ソリューション開発によって売り上げ拡大を目指している。 具体的には、今期から市場成長が見込まれる自動車、工作機械、半導体、食品機械、マテリアルハンドリング、エレベーターの6つの業界に注力しており、マーケティングリソースの効率化を図るとともに、顧客との関係強化により競争力のあるソリューションを開発し、売り上げ拡大を目指す。 製品別では主力製品であるφ30ミリコントロールユニットのリニューアルを行いさら…


ソフトサーボシステムズ ソフトでロボットコントロール 10台と付加軸8軸同時制御

ソフトサーボシステムズ(東京都立川市、梁富好代表取締役社長)はEtherCAT対応産業用ロボットコントローラソフトウエア「RMX」を開発、提供を始めた。 「RMX」は、市販のWindowsパソコンにソフトウエア「RMX」をインストールするだけで、ロボット10台と付加軸8軸を同時制御でき、特別なハードが不要。EtherCATマスタ、リアルタイムOS(RTX)、通信・ロボット・付加軸制御の各種APIなどがすべてそろったインストーラとして、オールインワンパッケージとして提供される。 「RMX」をインストールしたパソコンをそのまま制御装置とし、すぐにロボットのリアルタイム制御を実現する。 「Webブラ…


NECプラットフォームズ 遠隔監視システム「コルソス CSDJ」発売

NECプラットフォームズは、上下水道施設をはじめ、製造業や農業など現場の状態監視を行い、各種通信方式により情報を伝達、処理を行う遠隔監視システム「コルソス CSDJ」を発売した。 同製品は、CPUからデジタル・アナログインターフェース、通信機能、ブラウザ、ソフトウエアまで、設備稼働状況や故障情報、上下水道施設における水位・流量などの情報を各種通信インフラを用いて監視・通報する機能をワンパッケージ化。手軽に低コストでの導入ができる。 クラウド運用、オンプレミス運用にも対応。本体は分離設置可能な構造のため、縦設置・横設置の選択や制御盤内のDINレールへの直接取り付けも可能。拡張性も備え、さまざまな…


日立グループ 次世代型産業用コントローラを共同開発 「オープン・高性能・シンプル」追求

日立グループでは、2015年5月に「インダストリアルプロダクツ社」を設立し、産業機器事業のグローバル競争力を強化するとともに、オープンイノベーションを通じてIoT分野における事業拡大に注力している。昨年12月に開催されたシステムコントロールフェア2015では、「日立製作所」「日立産機システム」「日立産業制御ソリューションズ」が共同開発した次世代型産業用コントローラが発表され、来場者の注目を集めた。そこで、日立産業制御・情報制御機器開発部高谷壮一担当部長に話を聞いた。 -次世代型産業用コントローラとは? オープン化、高性能化、シンプル化を徹底追求し、リアルタイム制御が可能なコントローラで、国際標…


横河ソリューションサービス バッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」開発 オフィスソフトで設定可能

横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市中町2-9-32、TEL0422-52-9763、奈良寿社長)は、汎用オフィスソフトウエアで製造手順の変更や設定値の登録ができるバッチ管理制御パッケージ「VizBatch(ビズバッチ)」を開発した。 同製品は、Windows PCと、プラント制御用コントローラを使ってバッチプロセスの管理制御を行うソフトウエアパッケージ。特殊なプログラミングスキルがいらず、Excelなど汎用的なオフィスソフト上で制御に必要な設定値などを登録できる。しかも描画ソフト上で提供するシステム構築環境で、モジュール化された機能を選択し接続して制御機能を構築・変更可能。 またプロセ…


高効率AC/DCコンバータICロームが量産開始

ロームは、産業機械用電源やテレビなど、100Wクラスのミドルパワーを必要とする電子機器向けに、軽負荷時の変換効率をアップし、機器の待機電力を大幅に削減する、高効率AC/DCコンバータIC「BM1C001F」=写真=を開発し量産を開始した。サンプル価格は100円。 新製品は、PFC(力率改善)コントローラと、QR(疑似共振)コントローラをワンパッケージ化し、PFCコントローラにON/OFF設定機能とPFC出力制御機能を搭載した。軽負荷時の変換効率をアップし、待機電力を削減する。 また、二次側の負荷電力をモニターし、その電力に対してPFCコントローラをON/OFFすることで、特にPFCが必要ない負…


モジュール型データセンター竹中工務店が開発小面積でも設置・増設

竹中工務店は、既存建物を利用した「モジュール型データセンター(SEED BLOCK DC)」を開発した。サーバラック数台に対して、空調機や分電盤などデータセンターに必要な機能や免震装置もワンパッケージ化してコンパクトにしたもの。オフィスの一部や会議室など小さな面積でも1モジュール単位で設置・増設することが可能になる。 通常は離れた空調機械室にあるサーバ冷却用の空調機を、サーバラック列の端部に配置して一体化し、空調はパネル等でキャッピング(密閉)したラックの前面および背面の保守通路(コールドアイルおよびホットアイル)の中のみで行う。 また、空調機をサーバラック列の端部に設置したため、空調に必要な…


富士電機システムズ 装置効率95%を実現 中容量無停電電源装置発売

富士電機システムズ(東京都品川区、白倉三徳社長)は、新変換技術と同社独自の新型IGBTモジュールを適用した新中容量無停電電源装置(UPS)を発売した。出荷開始は今年7月から。今年度50台、3年目300台の販売を計画。 新製品は、3レベル変換技術でIGBT素子のスイッチング損失を低減し、さらに従来の2レベルインバータが出力するPWM波形より高調波成分を半減させたことでフィルタ損失を低減し、クラス最高レベルの装置効率95%を実現している。 また、RB―IGBTと従来のIGBTをワンパッケージ化した3レベルモジュールを適用することで、回路構成の簡易化を図り、さらにフィルタを小形化したことで、重量を従…