スマートものづくり応援ツール の検索結果

ヘルツ電子、今すぐ“ポカヨケ”開始可能、シンプルポカヨケカウンター発売

ヘルツ電子は、「今すぐ、工具(ツール)を用いた作業のポカヨケ(モレ防止)を始めてみたい」というお客様向けに、 “工具(ツール)のIoT化”ポカヨケツール (*1)の新商品として「シンプルポカヨケカウンター TW-800R-SCL」を、2018年9月中旬に発売いたします。 TW-800R-SCLは、カウント機能付きポカヨケ用受信機であり、「シンプルポカヨケカウンター TW-800R-SC」(2017年6月発売)のシンプルさはそのままで、お客様からのご要望に基づきポカヨケ機能をパワーアップした商品です。 今後もポカヨケツール商品群のラインナップを拡充し、お使いの“工具(ツール)のIoT化”のお手伝…


相模原商工会議所 かんたんIoTツール展示会 2018年3月19日 中小製造業向け

相模原商工会議所は3月19日、相模原市立産業会館で、製造現場向けのかんたんIoT“だけ”を集めた「ものづくり応援ツール展示会」を開催する。 中小製造業では、現場にIoTを導入して、いかに生産性の向上や、労働力不足を解決していくかといったことが喫緊の課題となっている。しかし、どんなIoTツールが自社に合っているか、どこから始めればいいかなど分からないという声は多く、同展示会はそうした中小製造業向けの内容となっている。 出展する企業、出品される製品は、日本のIoT推進団体であるロボット革命イニシアティブが全国から募集して審査して登録された「スマートものづくり応援ツール」だけ。いわゆる国のお墨付きを…


中小製造業のデジタル化と第4次産業革命 ヒトと金の問題解決に向けて

第4次産業革命で製造業に大きなデジタル変革の波が押し寄せるなか、大企業は組織変革や新たなサービス化とそれに向けた投資、海外への事業展開など経営の軸をデジタルにシフトしている。一方、日本の製造業の9割を占めると言われる中小製造業は、人材の不足や設備投資の負荷などから、高い関心がありながら、なかなかデジタル化に踏み切れていないのが実情だ。それを解決するにはどうすればいいのか? デジタル化で収益を上げるとは 第4次産業革命は、デジタルトランスフォーメーションとも言われ、モノ売りからコト売り、製造業のサービス化などビジネス構造を大きく変えている。それによって製造業における収益モデルが変わり、売上を上げ…


オプテックス・エフエー IoTの照明装置 予防保全を実現

オプテックス・エフエー(京都市下京区、小國勇代表取締役社長)の「イーサネット対応LED照明コントローラOPPD-30E」がロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)が主催する「第1回中堅・中小企業向けIoTツール募集イベント」でスマートものづくり応援ツールとして選出された。 同製品は独自のセンシング機能「FALUX sensing」に対応し、接続照明の輝度・温度をネットワーク上で簡単に常時モニタリング可能。外的要因や長期使用に伴うLEDの劣化を把握でき、IoTによる照明装置の予知保全を実現しているうえ、4万円以下とコストパフォーマンスが極めて高く、同イベントの趣旨でもある「中堅・中小製造業がよ…


東洋ビジネスエンジニアリング 業務支援ツール 最新版を提供 製造現場の効率改善

東洋ビジネスエンジニアリングは、製造現場の業務支援ツール「RAKU-Pad」の最新版の提供を10月20日に開始した。同製品は、多くの現場にて「紙」で行われている情報の記録・参考情報の参照等の作業に、機動性と操作性・表現力に優れたスマートデバイスを利用し、簡単なデータ入力・手軽なデータ分析・素早い情報活用を実現した、現場の業務効率改善・品質向上・トラブルシューティング等々の業務を支援するソリューション。 初期バージョンを13年8月にリリースし、今回のバージョンアップでは運用中の紙やEXCEL帳票を、そのまま電子帳票としてタブレットで表現することを可能にしている。さまざまなデジタルインプットにて簡…


第3回スマートものづくり応援ツール アムニモを選出 うずまきポンプの遠隔監視で アムニモ(東京都武蔵野市)のIoTパッケージサービス「amnimo sense beta(アムニモセンスベータ)」と、うずまきポンプの遠隔監視サービス「pump guard(ポンプガード)」が、ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)主催の「第3回スマートものづくり応援ツール」において、中堅・中小製造業に適したIoTツールと、審査委員イチオシツールに選出された。 スマートものづくり応援ツールは、RRIが経済産業省と協力し、製造業におけるIoTの利活用の推進を行っているもので、中堅・中小製造業がより簡単に、安く使え…


第3回スマートものづくり応援ツール アムニモを選出 うずまきポンプの遠隔監視で アムニモ(東京都武蔵野市)のIoTパッケージサービス「amnimo sense beta(アムニモセンスベータ)」と、うずまきポンプの遠隔監視サービス「pump guard(ポンプガード)」が、ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)主催の「第3回スマートものづくり応援ツール」において、中堅・中小製造業に適したIoTツールと、審査委員イチオシツールに選出された。 スマートものづくり応援ツールは、RRIが経済産業省と協力し、製造業におけるIoTの利活用の推進を行っているもので、中堅・中小製造業がより簡単に、安く使え…