サージ防護デバイス の検索結果

SPDのサージ電流・日時を記録音羽電機が雷レコーダ

音羽電機工業(兵庫県尼崎市名神町3―7―18、TEL06―6429―3541、吉田修社長)は、SPD(サージ防護デバイス)の動作状況を把握し、SPDの接地線に流れたサージ電流レベルや日時などのデータを、内蔵のSDカードに記憶できる雷レコーダ「形式OLR―31P」(貫通型、標準価格9万円)と「OLR―31C」(クランプ型、同10万8000円)を発売した。 雷レコーダは、雷サージ侵入の有無を把握する従来のサージカウンタとは異なり、SPDに接続することで詳細な劣化日時を記録・表示することが可能になる。 電池駆動のため停電時も使用でき、雷被害要因の特定や事故原因の調査、新たな雷サージ対策、SPDや設備…


JS-Aニュース耐熱形機器2社6機種を認定

耐熱形機器2社 6機種を認定 日本配電制御システム工業会非常用配電盤等機器認定委員会は7月17日、第47回非常用配電盤等機器認定委員会を開催した。2社6機種の認定機器、3社6機種の登録機器など次の通り認定した。 【認定機器】 ▽三菱電機=一種耐熱形電磁接触器常時励磁式50A、同・同15A 4P、二種耐熱形電磁接触器常時励磁式30A▽日立産機システム=一種耐熱形素子なし配線用遮断器225AF(3極)、二種耐熱形配線用遮断器熱動―電磁式225AF(3極)、同・同400AF(3極)。 【登録機器】 ▽ホシモト=耐火形扉用把手(耐火)▽音羽電機工業=耐熱形低圧配電用サージ防護デバイス(二種耐熱)4型式…


PV(太陽光発電)周辺での雷対策現状を探る  接続箱1台に1台設置需要急増へ SPD過電流・過電圧から機器守る

設備機器の年間被害総額2000億円とも言われる雷からの被害を防ぐ雷害対策への取り組みが進んでいる。2012年7月からPV(太陽光発電)の固定価格買い取り制度がスタートして以降、PVの設置件数は急増している。一方で、PV周辺への落雷や火災の被害の危険性も指摘されており、十分な対応策が求められている。PV周辺での雷対策機器の現状を探ってみる。 経済産業省がまとめた12年(1~12月)の工場立地動向(速報)によると、全国の立地件数は1229件(前年比41.4%増)、立地面積は3144ヘクタール(同207.4%増)と、件数、面積とも大幅に増加し、特に面積は3倍強となっている。 その大きな要因は、昨年7…


無電源で雷サージ回数を積算 音羽電機工業がサージカウンタ

音羽電機工業(兵庫県尼崎市名神町3―7―18、TEL06―6429―3541、吉田修社長)は、AC100Vや乾電池などの電源を使用せずに、雷サージ電流回数を99回まで積算カウントできる、無電源式サージカウンタ「SCA―20N」を開発、発売を開始した。 サージカウンタは、高圧避雷器やSPD(サージ防護デバイス)などの雷対策製品の接地線に流れた雷サージの回数をカウントする装置。動作した回数を確認することで、雷対策製品の保護効果が把握できるが、AC100Vや乾電池などの電源を使用するものがほとんどで、電源側へのサージ侵入の懸念や、電池交換などの課題があった。 同社が開発したSCA―20Nは、クラスI…


JECA FAIR 2012主要各社の出展製品 音羽電機工業雷レコーダ 雷侵入の「見える化」を実現

音羽電機工業は、雷の侵入を見える化する「雷レコーダ」のほか、低圧電源用クラスI・IISPD(サージ防護デバイス)、信号回線用・電話回線用SPD、太陽光発電システム専用SPD、高圧配電用避雷器などの雷対策製品を多数出展する。 雷レコーダは、雷が侵入した時刻や、サージ電流レベルを記録し、太陽光発電システム専用SPDなど、SPDの動作や劣化を記録・監視する「見える化」を実現。 雷サージ事故発生時の原因調査や、雷被害要因の特定、新たな雷サージ対策の検討、SPDや設備のメンテナンス効率化に効果的である。さらに雷被害時の保険適用の証明など多様な目的で使用できる。 SPDの接地線に流れたサージ電流レベルや、…


SPD動作を見える化音電機が「雷レコーダ」

音羽電機工業(兵庫県尼崎市名神町3―7―18、TEL06―6429―3541、吉田修社長)は、雷サージの大きさや日時データを記録し、SPD(サージ防護デバイス)の動作状況を見える化する「雷レコーダ」=写真=を発売した。 雷レコーダは太陽光システム専用SPDなど、SPDの動作状況を把握し、SPDの接地線に流れたサージ電流レベルや日時などのデータを、雷レコーダ内蔵のSDカードに記録する装置。 従来の雷サージ侵入の有無を把握する製品とは異なり、SPDに接続することで詳細な劣化日時を記録・表示・出力することが可能である。さらに、電池駆動なので停電時でも使用できる。 こうした機能により、雷被害要因の特定…


JS-Aニュース6社が認定・登録非常用配電盤・機器

第24回JEA非常用配電盤等認定委員会、第37回非常用配電盤等機器認定委員会はこのほど、審査結果を発表した。認定メーカー、製品は次の通り。 【配電盤等】 ▽山形電機製作所=1種耐熱形配電盤専用形露出式(T)、1種耐熱形配電盤共用形露出式(T)。 【認定機器】 ▽日幸電機製作所=1種耐熱形素子なし配線用遮断器50AF3極、同100AF3極 ▽三菱電機=1種耐熱形電磁接触器瞬間励磁式50A、同100A、同150A ▽寺崎電気産業=2種耐熱形配線用遮断器完全電磁式50AF2極、同3極=2型式、同100AF3極 【登録機器】 ▽日東工業=1種耐熱形端子台 ▽富士電機機器制御=2種耐熱形低圧配電用サージ…


雷害対策機器主要各社の重点製品 音羽電機工業「免電カウントSPD」SPDの寿命を予測

音羽電機工業は、2011電設工業展製品コンクールで、労働安全衛生総合研究所理事長賞を受賞した「免雷カウントSPD」を好評発売中である。 免雷カウントSPDは、同社の「協約寸法SPD(サージ防護デバイス)」に、電源回路からの雷サージ侵入を検知し、回数を表示するサージカウント機能を搭載した新しい形のSPD。SPDの動作回数が確認でき雷保護効果が見えるとともに、設定以上の雷サージ電流を検出することでSPDの劣化を検知。寿命を予測し、交換推奨時期を知らせる。 クラスII(JIS C 5381―1)の試験規格に対応。応答性に優れ無続流、停電時もカウント数を保持する。1台で線間・対地間を保護する。JIS協…


電設工業展「製品コンクール」入賞13製品が決定 2011電設工業展製品コンクール受賞紹介 音羽電機工業SPDの寿命予測「免雷カウトSPD」電源回路からの雷サージ侵入検知「労働安全衛生総合研究所理事長賞」受賞

音羽電機工業は、2011電設工業展製品コンクールにおいて、「免雷カウントSPD」で労働安全衛生総合研究所理事長賞を受賞した。 免雷カウントSPDは、同社の「協約寸法SPD(サージ防護デバイス)」に、電源回路からの雷サージ侵入を検知し、回数を表示するサージカウント機能を搭載した新しい形のSPD。 サージカウンタ機能内蔵により、SPDの動作回数が確認でき雷保護効果が見えるとともに、設定以上の雷サージ電流を検出することでSPDの劣化を検知、寿命を予測し交換推奨時期を知らせる表示機能が付いており、SPDの見える化が図れる。 クラスII(JISC5381―1)の試験規格に対応。応答性に優れ、無続流で、停…


電設工業展「製品コンクール」入賞13製品が決定 省エネ、安全・安心、保守性向上などに特徴 47社が参加し、最新の技術・製品を競演 表彰式は7月7日にグランドアーク半蔵門で

国内最大の電気設備機器・資材・工具などの関連総合展示会である「2011電設工業展(ECEMF2011)」(主催=日本電設工業協会)が、5月25日から3日間、東京ビッグサイトで開かれ、9万7141人が来場し、成功裏に終了した。 59回目の開催となった今年は「低炭素社会へ~電設技術とグリーン・イノベーション~」をテーマに掲げ、192社(539小間)が参加した。 東日本大震災が発生した中で、復興支援の一翼を担う電気設備機器業界からも応援しようと急遽、サブテーマとして「元気な日本へ 目指せ復興!」を掲げた。 一方、展示会と併催で行われた製品コンクールも今年で50回目として企画され、47社が参加したが、…