在庫管理 の検索結果

失敗しないフォークリフト端末の導入東研の「無線LAN端末による車載システム」に見る 車載端末・スキャナー・電源装置と入出庫ソフトで構成稼働率向上、ポカミス防止へ豊富な経験から最適システム提供 パレットに不可欠なフォークリフト オペレーションをサポートする車載システム 車載システムの電源対策も完璧 重要性増す安定した電源供給 振動軽減の端末設置機構

パレットを中心とした様々な物流現場で使用されるフォークリフト。この分野にもパレットを指定場所まで移動させるうえで稼働率を高め、しかも安心・安全に作業できるオペレーションシステムの導入が進んでいる。フォークリフトは大量に使う大型倉庫から2、3台の倉庫、屋内、屋外、振動、積載物重量、移動距離などいろいろな条件下で使用されるため、オペレーションをサポートする車載システムが作業効率を左右する重要な位置付けとなってくる。それだけに、導入に際しては自動認識技術や電源技術をフル活用し物流現場を熟知したトータルソリューションが重要である。自動認識システム大手メーカー・東研の最新「無線LAN端末による車載システ…


照光式スイッチ 主要各社の重点製品 シンデン 「エウイティング・ハンガー」 LED点減で品切れを警告

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりで顧客からの高い評価を得ている。現在、トグル、スライド、ロッカー、ロータリ、押しボタン、レバーをはじめとした多様なスイッチを専業メーカーのノウハウを活かした短納期で生産している。 照光式スイッチも各種そろえているが、好評を得ているのがウエイティング・ハンガー(LEDアラームフック)。このスイッチは、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化。商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がってスイッチがONになり、フック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。LEDの点滅により遠…


特集安全対策機器 主要各社の重点製品 ジック セーフティライトカーテン「mini Twin」 超小型で投受光一体構造

ジックは、安全の先進国であるドイツの信頼性の高い各種安全機器を豊富に品ぞろえし、国内外で着実に実績を上げている。 現在拡販に注力しているのは、日本市場のニーズに応えて開発した世界最小クラスの超小型スリム筐体の「セーフティライトカーテン mini Twin」で、使いやすさ、設置スペース、在庫管理などに最新のテクノロジーを盛り込んでいる。 従来のライトカーテンが、投光側と受光側をセットにしていたのに対し、新製品は同一筐体で投光部と受光部を併せ持っており、反転取り付けすることで透過形のライトカーテンとして使えるため、投受光器2個セットで在庫を持つ必要がなくなり、在庫が半減する。 また、スリムな筐体(…


話題の製品ファイル IDEC 過負荷保護・短絡保護用に最適 機器保護用遮断機「サーキットプロテクタNC1V形」

IDECは、制御盤や産業用機械の過負荷保護、短絡保護用に最適の機器保護用遮断機「サーキットプロテクタNC1V形」を好評発売中である。 NC1V形は、主回路端子に独自開発のSS(Save&Safety)端子と、IP20のフィンガープロテクション構造を採用し、使いやすさと安全性を追求したサーキットプロテクタ。 SS端子のねじアップ構造により、丸圧着端子の取り付けが容易。さらにねじの取り外しが不要で、ねじの脱落防止を実現、配線作業効率を大幅にアップした。 主回路端子は、端子カバーの後付けが不要。さらに、補助接点付/警報接点付は端子カバーが標準装備されており、端子カバーの別発注が不要である。また、リレ…


光電・近接センサ主要各社の重点製品 ジック セーフティライトカーテン「mini Twin」 超スリム筺体で高いスペース性

ジックは、各種産業用センサー、機械安全対策機器、自動認識機器の3つを柱にして事業を展開している。このうち工場の機械安全を確保するセーフティレーザースキャナーでは、世界市場で圧倒的なシェアを有している。 また、昨年発売した超小型スリム筐体の「セーフティライトカーテン mini Twin」は、使いやすさ、設置スペース、在庫管理などユーザーのニーズに的確に対応したことで好評を得ている。 従来のライトカーテンが、投光側と受光側をセットにしていたのに対し、新製品は同一筐体で投光部と受光部を併せ持っており、反転取り付けすることによって透過形のライトカーテンとして使えるため、投受光器2個セットで在庫を持つ必…


堅調な動き見せる産業用トランス市場 半導体・液晶製造装置関連向け需要が急速に回復 大型トランスと特注品比率高まる コスト低減策を徹底推進へ製品価格の値上げも検討

トランスは、電源電圧を安定させたり変圧させたりする役割を持っており、機器を陰から支える重要な部品として、あらゆる産業機器に内蔵され使用されている。電力系統に使用される大型タイプから、電気設備、電子機器・装置に組み込まれる小型タイプまで、多種多様な製品がそろっており、安定した市場を形成している。 経済産業省の機械統計によるトランスの生産額は、2007年(1~12月)が590億円、08年は前年比12%減の519億円、09年は設備投資の大幅抑制の影響で同21・6%減の404億円と減少したが、市場は昨年後半から急速に回復しており、今年は大幅に伸長する見込みである。 産業用トランスの市場環境は、半導体・…


安全ニーズで注目のサーキトップロテクタ 扱いやすさ向上で採用分野拡大 専用化対応で付加価値も向上 小型・薄型化でスペースメリットも増大ACとDCの共有タイプで在庫を削減

こうした小型・薄型化により、例えばプリント基板へ取り付けた場合、実装スペースは従来の約半分に削減でき、プリント基板の実装枚数を増やすことが可能である。 用途を特化した専用タイプでは、高い付加価値を提供するものが多い。一方、汎用タイプはヒューズや他社製品との価格比較、さらに納期などで競争に巻き込まれてしまうケースがあるが、専用タイプは、こうした点を避けることができ有利である。 加えて、在庫管理や生産管理の観点から、サーキットプロテクタの種類を減らす工夫も行われている。 1機種でACとDCに対応できるタイプもその1つで、在庫管理・生産管理がしやすく、在庫スペースも削減できる。さらに、ユーザー側でも…


照光式スイッチ主要各社の重点製品 シンデン ウエイティング・カンガー LED点滅で在庫切れを報知

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりで顧客からの高い評価を得ている。現在、トグル、スライド、ロッカー、ロータリ、押しボタン、レバーをはじめとした多様なスイッチを専業メーカーのノウハウを活かした短納期で生産している。 照光式スイッチも各種そろえているが、今好評なのがウエイティング・ハンガー(実用新案特許取得済み)。このスイッチは、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化。商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がってスイッチがONになりフック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。LEDの点滅により遠くからで…


2010年わが社の経営戦略 開発と営業一体でさらに飛躍

2009年7月期の売り上げは前期比約20%増となった。日頃から顧客のニーズを聞きながら迅速な開発・生産体制で取り組んできた成果が、この厳しい市場下にあっても売り上げとして着実に成果に繋がっている。特に、昨年10月頃からは月ベースで1億3000万円前後に達して急速に拡大している。パチンコ向けや高齢者向けの操作スイッチをはじめとして、当社のスイッチ技術とアイデアが顧客から評価されていると言える。 中でも07年から販売している商品展示用フックにLEDを内蔵した「LEDアラームフック」は大ヒット中だ。このスイッチはフックに通常は商品がぶら下がっていることから無点灯であるが、商品がなくなると軽くなること…


2010年わが社の経営戦略 20周年を機に次の飛躍へ全力

当社は1990年4月に設立、お陰様で今年20周年を迎え、成人になる。当初はごく限られた分野での製品と知名度の低さから市場開拓に苦労したが、ケージクランプが鉄道関係に採用されてから、自動車、半導体などFA関連の分野に裾野を拡大し、現在の実績を上げられるまでになった。今ではワゴが製品の代名詞として使われる状況まで生まれている。 09年12月期は景気低迷の影響を受けて、3、4月頃までは大変苦労した。ここに来て、一部で品不足も懸念されるなど回復基調になっている。 今年は20周年を迎えてもう一度初心に帰り、昔のように小回りが効くような組織にしていけるようにしたい。特に前倒しの顧客情報をしっかりと収集し、…