コンテック 2社からFAコンピューター発売 従来品価格の60%を実現タッチパネル式組み込み型

コンテックは、同社従来製品価格60%の低価格を実現したタッチパネルLCD一体型産業用組み込みパソコン「パネルコンピュータPT955シリーズ」を4月1日から発売する。本体価格16万8000円。 同社は、「パソコン機能を装置内に組み込みたい」というユーザーの要望に応え、「ボックスコンピュータ」や「パネルコンピュータ」の名称で組み込み用途に不可欠な数々の産業用パソコンを商品化し、システムの自動化や小型化、コスト削減、さらに新たなアプリケーション創造に寄与してきた。 新製品は、昨年4月に発売した「ボックスコンピュータBX955シリーズ」をベースにパネルコンピュータとして設計の見直しを行い、信頼性はその…


富士電機ホームディングス 社長に北澤通宏副社長 伊藤晴夫社長は相談役に

富士電機ホールディングスは4月1日付で、伊藤晴夫社長が取締役相談役に退き、新社長に北澤通宏代表取締役副社長が昇格する。また、非常勤取締役の白倉三徳富士電機システムズ社長も兼任で代表取締役副社長に就任し、中山克志代表取締役副社長は取締役に就任する。 今回の社長交代は、08年12月からの事業構造改革が09年度の第3四半期で黒字へのメドがついたことから、10年度よりの成長への基盤づくりを新体制で進めるのが狙い。 社長就任にあたって北澤氏は「リーマンショックの影響で富士電機は重電の伝統の中、企業して死ぬか生きるかという状況である。しがらみも多いが、遅れているグローバル化への対応を進めるとともに、これに…


燃料電池評価試験装置発売 チノー

チノーは、ボタン型SOFCの評価試験装置をより機能アップした一体型評価試験装置「FC5300シリーズ」を開発、5月から発売する。 FC5300シリーズは、SOFCセルの試験を容易にする使い易いホルダー、炉体、加湿系、測定系を一体にしたコンソールで、従来品のデザインを一新し性能・操作性を高めている。 性能面は、セルへのガス供給、蒸気量の高精度制御を実現。PCが標順装備になっており全自動運転が可能、耐久試験を容易に行える。同社の交流インピーダンス計測器FC210との接続で100KHzまでの測定試験を自動で行える。 操作面では、ボタンセルのセッティングが容易で準備時間を短縮できる。セルの形状はボタン…


山武 (3月1日付) 【組織改革】

1、監査役室を新設し、監査室をグループ監査部に改称する。 (4月1日付) 【アドバンスオートメーションカンパニー(AAC)】 1、営業本部内の国際営業部を廃止し、国際営業1部、国際営業2部を新設する。 2、東京支社内の販売1部、販売2部、販売3部をそれぞれ、営業1部、営業2部、営業3部に、中部支社内の販売1部、販売2部をそれぞれ、営業1部、営業2部に、関西支社内の販売1部、販売2部、販売3部をそれぞれ、営業1部、営業2部、営業3部に改称する。 【人事異動】 ▽監査役室長(監査役付)松安知比古▽グループ監査部長(監査室長)勝田久哉▽兼生産企画部長(生産企画部付)兼生産企画部aJUMP推進グループ…


デジタル 顧客対応品質を強化電話つながり率16%アップ

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、tel06―6613―4101、大谷宗宏社長)は、サポートダイヤルでの顧客対応品質を強化した。これに伴い、電話つながり率が16%アップするとともに、問い合わせの解決時間を最大1時間短縮した。 従来のサポート体制は、問い合わせでかかってきた電話を最初に取る1次対応部隊と、HMI/制御担当とIPC担当の2次対応部隊による2段階編成であった。新体制は効率化を図るため、各部隊をリーダーとチーム員からなる小規模な数組のチーム編成とし、各チーム単位で顧客からの問い合わせから解決までをワンストップで行う。これまで2次対応部隊が培ってきた技術力・判断力・対応能力を小…


日東工業 (3月1日付) 【組織改革】

▽MA開発本部を開発本部に改称▽営業本部に業務部を新設▽営業本部IT営業統括部にIT営業部を新設、IT開発営業部を廃止▽海外本部に中国推進部を新設 【人事異動】 ▽生産本部長兼生産本部名古屋工場長委嘱(生産本部本部長兼機材事業部長委嘱)取締役品質保証室・CR推進室担当松下隆行▽業務部担当 取締役経営企画室長兼営業本部副本部長委嘱、営業企画部・お客様相談室・物流部担当佐々木拓郎▽名古屋配電盤商品部長を兼務 執行役員生産本部配電盤事業部長牛田義輝▽監査室長(監査室担当部長)服部壮二郎▽人事部長を解く 内部統制室長兼経営管理本部経理部長岡田雅博▽経営管理本部人事部長 人材開発課長手嶋晶隆▽開発本部配…


三菱電機エンジニアリング PLCとの接続が容易PFIDインタフェースユニット発売

三菱電機エンジニアリング(東京都千代田区九段北1―13―5、tel03―3288―1108、尾形仁士社長)は、三菱電機製シーケンサ「MELSEC―Qシリーズ」とオムロン製RFIDシステム「V680シリーズ(周波数帯13・56MHz)」とのシステム構築を容易にする「RFIDインタフェースユニットEQ―V680D1/D2」の2機種を1日から発売した。標準価格は15万円(1チャンネル接続)と21万円(2チャンネル接続)で、年間4000台の販売を計画。従来、両社製品のこのような接続はRS232シリアル通信で行っているが、複雑なプログラミングが必要で設定に時間がかかることから、容易にシステム構築が可能な…


明治電機工業 (4月1日付) 【組織改革】

(1)現行の3営業本部(第1営業本部、第2営業本部、第3営業本部)を業種営業体制からエリア営業体制に再編、第1営業本部は豊田ブロック、第2営業本部は本社ブロック・大阪ブロック、第3営業本部は東京ブロック・部材事業を担当する。 (2)企画本部を発展的に解消し、経営企画部を管理本部に加えて企画管理本部を新設、営業企画部は営業企画室としてソリューション事業本部へ移行する。 (3)事業拡大と強固な営業基盤を確立するため、ソリューション事業本部内に顧客ニーズを的確に捉え、新商材・新メーカーを組織的に開発し、戦略的に販売するMMS(マーケティング・アンド・マーチャンダイジング・ウィズ・セールス)推進部を新…


日立製作所 モジュール型データセンタに管理・監視機能を追加

日立製作所は省電力・省スペースなデータセンタ環境を提供する「モジュール型データセンタ」に、モジュール内の温度や湿度、消費電力量を一元的に管理する管理・監視機能を新たに追加し、2月17日から販売を開始。この機能により、モジュール内の温度や湿度、消費電力量の一元管理を実現することに加え、収集データを視覚的に表示してデータセンタ管理の見える化の実現と省電力化や、TCO(Total Cost of Ownership)の削減に繋がる。 従来のデータセンタは、各空調機器を個別に管理・監視する必要があったが、今回の機能追加でモジュール内に設置された操作パネル上で、「モジュール型データセンタ」の設備管理に必…


韓国テグ市 優良企業との技術交流会開催 活発な意見交換を展開

韓国中小企業振興公団大丘慶北地域本部主催の「2010年テグ市(大丘広域市)優良企業との技術交流会」が、大阪(2日=ホテルニューオータニ大阪)と東京(4日=東京プリンスホテル)で開かれた。 テグ市は、人口約249万人でソウル、プサン、インチョンに次ぐ韓国4番目の大都市。日本とは97年に広島と姉妹都市となり、主要産業も繊維・金属・機械製造が中心で日本の産業とも関連性が高い。 今回の技術交流会はテグ市に本社を置く電気、機械、自動車部品、金型、繊維、LED照明、食品関連など優良企業を中心に10社が選定され、交流会に臨んだ。 日本からはメーカー・商社などが出席し、貿易の打ち合わせや商談など様々な意見交換…