Moxa 変更時の再設定が不要、新モジュラーリモートI/O発表

台湾・Moxaは、モジュール変更時の再設定が不要なモジュラーリモートI/Oの新製品「ioThinx 4510」を発表した。 従来のモジュラーI/Oの多くが、ITユーザーに対するユーザーフレンドリが足りないことから、新製品は、ITのコンセプトをOT製品の設計に活用して開発。複数のIT/OTプロトコルをサポートし、直感的な設定操作を可能にした。 異なるモジュールの組み合わせでも、IT/OTユーザーが追加の再設定作業を行う必要がなく、新しいモジュールに構成設定を複製することができる。WebダッシュボードでI/Oステータスを監視し、I/Oモジュールの設定が可能となる。 また、デバイスからSCADAなど…


安川電機 MOTOMAN-GPシリーズ、防滴仕様など投入

安川電機は、多用途適用型ロボット「MOTOMAN-GPシリーズ」の新たなラインアップとして、GP12、GP50、GP600の防滴仕様タイプと、GP12、GP25の食品グリース仕様タイプを2018年12月5日から販売開始した。 生産ライン自動化の要望が多様化するなか、ロボットにおける防滴・防塵性や、食品を扱う用途の適合性が求められている。これらのニーズに応えるため、新ラインアップはロボットの耐環境性を向上させた防滴仕様と、機械潤滑剤に食品機械用グリースを採用し、清潔性や安全性を実現するタイプを用意した。 全てのケーブル・コネクタ類は防滴対応品を採用し、メッキ仕様の先端フランジを採用することで、本…


チノー PDFチャートグラフィックレコーダ、チャート記録紙の運用を電子化

チノーは、チャート記録紙をPDFファイルとして電子化する「PDFチャートグラフィックレコーダ KR3D00シリーズ」を2018年12月21日から発売した。 チャート記録紙は、信頼性や視認性などのメリットによりさまざまな分野で利用されているが、保管や検索、共有化などの課題解決のために、電子化の検討が増加してきている。従来の計測結果を保存する電子データは、各メーカーが用意する専用のPCソフトなどで閲覧するかCSVのテキスト形式で保存されるものが多く、視認性や再生環境の継続性等で課題があった。 新製品は、チャート記録紙のメリットを残しつつ電子化を行い、さらにPDFファイルで保存することによりこれらの…


コンテック パルス計測オプションボックス、計測機能を拡張

コンテック(大阪市西淀川区)は、従来の計測装置に接続して売電電力量、買電電力量が計測できるオプション製品を開発、「SolarViewシリーズ」の新製品としてパルス計測オプションボックスの受注を2018年12月から開始した。 新製品は、太陽光発電計測システム「SolarView Compact/Air」とイーサネットで接続し、パルス入力信号と接点入力信号を拡張するオプションボックス。屋外設置が可能な樹脂キャビネットに収納しているため、そのまま追加や分離設置ができる。パルスや接点情報の計測設定は、SolarView Compact/Airの設定画面から行え、容易に売電・買電の電力量が計測可能。 太…


日本航空電子工業 車載用USB2.0コネクタ販売開始

日本航空電子工業は、車載インフォテイメント向けのUSB2.0対応インターフェースコネクタ「MX45Mシリーズ」を開発、2018年12月から販売開始した。 近年、自動車のカーナビやヘッドユニットシステムに、携帯型のデジタルオーディオプレーヤーやスマートフォンなどをUSBケーブルで接続し、音楽や映像が楽しめる機能が付加されてきている。このような市場に対応するため、同社ではユーザー持ち込み機器を接続できるコネクタを開発している。 新製品は、USB2.0規格に準拠した伝送性能で、各種携帯機器向けのケーブルに対応し、車載用コネクタに必要な堅牢性と耐環境性能をもつ。コネクタの嵌合では、耐こじり構造を採用し…


ディスコ、稼働状況を装置が自動返信。半導体製造装置を手元で監視・制御

ディスコは、スマートフォンやパソコンなどの端末からタイムライン・トーク形式で、複数の精密加工装置を監視・制御できるシステムを開発した。 新システムは、複数の装置を同一ネットワーク上に配置し、Wi−Fiなどを使用して接続することにより、従来は装置モニタで個別に行なっていた監視・制御が、手元で一括して行える。 端末から装置へメッセージを送ると、その内容に対する返信が各装置から届き、装置の運転開始や終了時、エラー発生のタイミングでメッセージを受け取ることもできる。稼働状況やブレード品種・摩耗量、エラー発生など、装置モニタ上で行う監視・制御が手元で行え、やりとりの履歴は時系列で表示される。 Webブラ…


SCSKサービスウェア、RPA適用業務評価サービスを開始

SCSKサービスウェア(東京都江東区)は、企業のRPA対象業務選定を支援する「RPA適用業務評価サービス」を12月4日から開始した。 近年、労働人口の減少や働き方改革の切り札として、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)への期待が高まっているが、一方で、対象業務の選定の失敗や、期待していた効果が得られないという課題が発生。導入効果が得られない、エラーやメンテナンスの運用負荷が高い、対象業務を選定するノウハウがないなどの事例があるという。 RPA適用業務評価サービスは、RPA対象業務の選定に着目してサービスを開発。同社がRPA活用を全社的に推進した経験によりノウハウを体系化し、スムー…


三菱ロジスネクスト、レーザー誘導方式無人フォークリフトを発売。柔軟な走行ルートで通路幅を削減

三菱ロジスネクスト(京都府長岡京市)は、レーザー誘導方式の無人フォークリフト「RACK FORK Auto(ラックフォークオート)」(1.0〜1.5㌧積)を11月13日から発売開始した。 新製品は、レーザースキャナで反射板を検出し、自分の位置を把握して走行するレーザー誘導方式を採用した無人のフォークリフト。 磁気誘導方式の場合、走行ルートの床面に磁気棒の埋設工事が必要だが、新製品は床面の施工が不要のため、レイアウト変更を容易に行うことが可能。また、シフトとローテート(回転)により、車体の向きを変えずに左右と前方の3方向の荷役ができるため、ラック間の通路幅を従来より大幅に削減できる。高揚高は最大…


ユーエイ、ケアフリー社と業務提携、メディカルキャスターの輸入販売を開始

ユーエイ(東大阪市)は、カナダのキャスターメーカーであるCareFreeCasters Corp.(ケアフリー社)と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始しました。 ケアフリー社は、カナダ・オンタリオ州に本社を置く、メディカルキャスターのメーカーです。同社は、高度医療分野に特化して高品質、高性能なキャスター製品を開発・製造しています。 その製品の多くは、医療機器メーカーの要求要件に合わせてカスタム生産されており、その柔軟な対応力と革新的な製品開発力によって、欧米を中心とした大手医療機器メーカーに採用されています。   ユーエイのキャスター事業も同じく、顧客ニーズに最適…


安川電機 マシンコントローラとサーボドライブのデータ検出機能向上

安川電機は、モーションコントロール事業の主力製品であるマシンコントローラ「MP3000シリーズ」と、ACサーボドライブ「Σ-7シリーズ」のデータ検出機能を向上させるソフトウエアのバージョンアップを12月11日に実施し、提供を開始した。 これにより、従来よりも多種・大量のデータを詳細に監視することが可能となる。 同社は、データの収集・視える化、蓄積・解析を一括で行えるソフトウエアツール「YASKAWA Cockpit」をリリースしており、同ツールとユーザー保有の上位システム、そして今回のソフトウエアバージョンアップ製品を連携させることにより、より多くのデータから判断ができ、装置の予防保全や異常検…