【工場のIoT導入をどう進めるか?】フエニックス・コンタクト 遠隔監視・制御システム 低コストで構築

Q.日本の製造業のIoT化に対して、どんな課題がありますか? 日本の製造業には、少子化による人手不足と1人あたりの生産性向上という大きな課題があり、その解決のために設備の遠隔監視や遠隔制御への関心が高まっています。しかし、わずか数ビットのデータを転送するシステムを構築するのにも人手とコストがかかり、なかなか遠隔監視・制御が進まないという現実があります。 Q.その課題に対して御社の解決策、取り組みは? 当社の「Radioline」は、無線モジュールとI/Oモジュールからなるワイヤレスシステムで、無線モジュールにI/Oモジュールを取り付けて機器前面のダイヤルを操作するだけで簡単にI/O信号の伝送ネ…

続きを読む

イーエーオー・ジャパン 非常停止スイッチ発売 コンパクトで高い堅牢性

イーエーオー・ジャパン(東京都港区)は、モジュール式の操作用スイッチ「61シリーズ」の新たなラインアップとして、「非常停止スイッチ コンパクト」を発売した。 新製品は、最大3つまでのa接点(NO)、またはb接点(NC)を持つことができ、直径27ミリと40ミリのレンズを選択できる。 オプションでLED照光(24VDC)も可能で、これら全てがコンパクトなパネル奥行き21.2ミリと薄型サイズの中に収まっている。 また、汚れや埃(ほこり)の侵入を防ぐ最高度の保護など級IP69K、およびIP67に適合。堅牢なモノブロック構造には、フールプルーフ、電気接点を切断するトリガーアクション機構、スイッチが作動し…