カテゴリー:業界動向

  • 分岐点

    被災地の皆様へ心より御見舞い申し上げます。3月14日月曜日の朝、計画停電で私鉄の駅はシャッターが下ろされ、駅員は説明に追われている。郊外から都心に向かう道路は渋滞で、動く気配さえない。止まったままの車の横を自転車で地下鉄…
  • パナソニック電工(4月1日付)

    【取締役】 ▽代表取締役副社長(代表取締役専務)全社技術・製造担当、デザイン担当、オートモーティブ事業担当薮久郎▽代表取締役専務(常務)照明事業本部長松蔭邦彰▽専務(常務)住建マーケティング本部長井戸正弘▽常務(取締役…
  • 機構改革人事

    三菱電機 (4月1日付) ▽代表執行役(専務執行役)久間和生▽専務執行役(常務執行役)国際担当笹川隆▽同(同)FAシステム事業担当野中秀恭▽同(同)自動車機器事業担当中山栄治▽知的財産渉外、知的財産担当 常務執行役・監…
  • 分岐点

    FA制御業界の3月期決算は、大半の企業で前年度を上回ることが確実である。その収益を支えているのは、市場が成熟段階に入っているなかで高いシェアを持っている製品が主である。当然ながら、利益が出ている今のうちに何か別の事業なり…
  • 続・大競争時代の宿題歴史から学ぶ新たな戦略 聞き上手はメモなどが必須

    営業に関して言えば、話し上手な販売員と聞き上手な販売員とを見比べてみたら、一体どちらの販売員が営業に向いていると言えるだろうか。なかなか難しい問題だ。一概に向き、不向きを論ずることはできない。 営業で話し上手と言えば、…
  • 因幡電機産業(4月1日付)

    【組織変更】 (1)ハウジング事業部を環境システム事業部に改称。(2)電材北海道事業部を電材東日本事業部に統合し、北海道営業部とする。(3)海外事業部を廃止し、電設東日本事業部、電工事業部、Eテック事業部に再編。(4)…
  • 分岐点

    高度情報社会に反比例するかのように欲求の向上が希薄化している。情報媒介の進化に、心が追い付かないのが原因だが、人の意欲が湧き出てくるまで待つとしたら、新製品の開発が停滞し製造業自体が縮小してしまう。情報過多が製造業の市場…
  • 続・大競争時代の宿題歴史から学ぶ新たな戦略 ニーズ情報収集できる販売員育成を 黒川想介

    案件という言葉を辞書で調べると「問題となっている事柄」とか「審議しなければならない事柄」と載っている。昨今、営業では、案件という言葉がよく使われる。販売会議の席上で飛び交う案件という言葉は、売り上げになるかもしれない客先…
  • 企業リスクマネジメント第62話 グローバル時代の生き残り戦略

    14日に発表された2010年の国内総生産(GDP)によると、日本は米国に続く世界2位の地位から3位に転落したことがわかった。42年間掲げてきた「世界第2の経済大国」の看板をついに中国に持っていかれたわけだが、この事実はあ…
  • 分岐点

    生産技術の指導を外部委託している従業員200人規模の工場を訪問した。工場は量産ラインとセル生産が同じ建物の中にある。自動化ラインはほとんど自社で工夫した専用機である。レイアウトが生産規模に合わせて変更できる自由度の高いも…

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る