カテゴリー:業界動向

  • 日立産機社長に青木常務

    日立産機システム(東京都千代田区神田練塀町3)は4月1日付で、長野眺史社長が顧問に退き、新社長に青木優和常務が昇格する。長野社長は2010年4月に社長に就任し、1期務めた。 (関連人事6面) 【青木優和(あおき・まさか…
  • 安全プログラムの標準化PLCopen 技術仕様書 Safety Software

    <SF_SafelyLimitedSpeed> このファンクションブロックは、SafeStop2を実行するか、または許可された安全な制限速度より遅く移動するためのスイッチを有効にすることによってドライブ(アクター)シス…
  • 分岐点

    ベテラン技術者の海外流出が続いている。昔は、金曜日夜の韓国行き航空便は日本の技術者が大勢搭乗していた。韓国で仕事をして、日曜日夜に帰国する。現在は、定年退職者が中国などの新たな職場に就職し技術指導をしている。この流れは、…
  • 分岐点

    スマートコミュニティ構想は、従来の電力に風力、太陽光発電など新エネルギーを加えた供給側の系統電力と、エネルギーマネジメントシステム導入の工場、ビル、家庭、電気自動車など需要側を中央の情報制御HUBで連携・コントロールする…
  • 混沌時代の販売情報力黒川想介 現場での経験が営業感覚を磨く

    営業職は経験がものを言う世界であることは間違いない。したがって販売員を評価する時に営業経験年数はひとつの目安となる。経験年数が長くなれば業界知識が増えて有利になる。これは他の職業にも同じことが言える。少し違う点は、営業は…
  • 東洋電機社長に松尾常務昇格

    【名古屋】東洋電機は、松尾康男代表取締役社長が取締役相談役に就任し、松尾昇光常務が代表取締役社長に昇格する人事を内定した。6月22日開催予定の定時株主総会後の取締役会において正式に決定する。 新社長に就任する松尾昇…
  • 分岐点

    ソニーが認証型コンセントを開発した。電気利用者が能動的に電力の管理や制御を行う視点から、給電インフラのひとつであるコンセントに着目したという。工場はライン組み換えが行われるが、このコンセントに繋げるだけで生産機械や装置の…
  • オプテックス・エフエー増収減益11年12月期

    オプテックス・エフエーの2011年12月期決算は、売上高45億6600万円(前期比1・2%増)、営業利益4億5400万円(同9・8%減)、経常利益4億7600万円(同13・2%減)、純利益2億6400万円(同14・8%減…
  • 安全プログラムの標準化PLCopen 技術仕様書 Safety Software

    <SF_TestableSafetySensor> このファンクションブロックは、安全センサ(例えば、タイプ2のESPE)の定期点検に使用できます。 ESPEと一緒に使用することによって、このファンクションブ…
  • 分岐点

    先週、震災対策技術展と振動技術展が開かれたので見学してきた。日経新聞夕刊の「人間発見」連載でボルトメーカーの社長の記事に興味を持っていたところ、その会社が出展していると知ったからである。記事は確か、寺院を訪問したときに見…

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る