【2021年年頭所感】日本電機工業会「価値の可視化図り市場創出」浜崎祐司 会長

日本電機工業会 浜崎祐司 会長   新年、あけましておめでとうございます。 経済産業省をはじめ、関係省庁、関連団体、会員の皆さまには、日頃より当工業会の活動に多大なるご支援、ご尽力をいただき、心より御礼申し上げます。 2021年の年頭に当たり、謹んで所感を申し上げます。 始めに、新型コロナウイルス感染症で被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止にご尽力されている医療従事者の皆さまに、心より感謝と敬意を表します。 昨年は、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、経済および社会に甚大な影響をもたらしました。 現在に至るも正常化への不透明感があり、予断を…


【2021年年頭所感】日本フルードパワー工業会「Society5.0実現に貢献」安藤毅 会長

日本フルードパワー工業会 安藤毅 会長   新年、あけましておめでとうございます。令和3年の年頭にあたり一言ご挨拶を申し上げます。 昨年1月中旬の新型コロナウイルス報道から早1年が経ちますが、ウイルスの世界的感染拡大が人々の健康と安全を脅かし、各国政府による都市封鎖、移動の制限により、世界経済は未曾有の危機に陥りました。日本でも東京オリンピックの延期、緊急事態宣言の発出と解除、感染の再拡大などコロナウイルスは医療、福祉、教育、雇用、経済等社会全体に甚大な悪影響を及ぼしています。   このような中、国内経済については戦後最大の落ち込みとなった4〜6月期の年率換算GDPマイナス28.8%…


【2021年年頭所感】電子情報技術産業協会「社会の姿見据え市場創出を」石塚茂樹 会長

電子情報技術産業協会 石塚茂樹 会長   年頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 昨年は、新型コロナウイルス感染症により、人々の暮らしや働き方など、社会全体が大きな変革を迫られた1年となりました。ニューノーマルという言葉に代表されるように、あらゆる場面でデジタル技術の活用が一気に進展し、劇的な変化が生まれています。当協会の会員企業は、ニューノーマル社会を支えるという強い使命感を持ち、デジタル技術の社会実装を進めています。また、課題解決や競争力強化、共創による新たな市場創出といった当協会の事業活動においても、対面を基本としていた従来の方針を転換してITリモート技術を積極的に活…


【2021年年頭所感】日本包装機械工業会「垣根越え産官学連携を強化」大森利夫 会長

日本包装機械工業会 大森利夫 会長   新年を迎えるにあたり、謹んでごあいさつを申し上げます。   皆さまには、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。   さて、昨年は世界的な新型コロナウイルス感染拡大により全く違う世界へと景色が一変しました。一部では昨年末からワクチン投与が始まっているものの直ちに収まることは難しい状況と思います。この間の医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆さまの懸命なご努力に対して心より敬意を表します。   コロナ禍によってこれまでの当たり前の日常生活やビジネスのあり方にも大きな変化が生じています。この大きな変革期の厳しい局面をチャンスに変…


【2021年年頭所感】日本工作機器工業会「変化に即応しチャンス掴む」寺町彰博 会長

日本工作機器工業会 寺町彰博 会長   あけましておめでとうございます。 年頭に際し、所見を述べさせていただきます。 昨年の世界経済は、米中貿易摩擦の影響が続く中、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響により、リーマン・ショック後を上回るマイナス成長に陥る懸念が高まり、先行きへの不透明感が解消されない状況が続きました。日本においては、4月に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出自粛や休業などの要請がなされ、社会経済活動は停滞しましたが、宣言解除後には持ち直しの動きが見られています。しかしながら、欧米では第2波、日本では第3波が到来しており、コロナ対策と経済対策を…


【2021年年頭所感】日本電気計測器工業会 「価値向上へ変革と飛躍加速」西島剛志 会長

日本電気計測器工業会 西島剛志 会長   新年あけましておめでとうございます。 2021年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 昨年来の新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大は、社会や経済に甚大な影響を与えています。各国でワクチン開発が急ピッチで進み、一部の国々では既に接種が始まるなど、明るい兆しも見えていますが、収束までにはまだ一定の期間が必要と思われます。 先行きが不透明な中にあっても確実に加速している変化もあります。DX(デジタルトランスフォーメーション)による生産性向上やSDGsに代表される持続可能社会の実現に向けた取り組みが世界中で一気に拡大しています。私たちは…


【2021年年頭所感】日本食品機械工業会「先進技術活用し自動化推進」海内栄一 会長

日本食品機械工業会 海内栄一 会長   皆様明けましておめでとうございます。令和3年(2021年)の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。 始めに、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に対し謹んでお悔み申し上げるとともに、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。そして新型コロナウイルス感染症の終息の目途がつかない状況の中、献身的に職務に従事されている医療関係者の皆様には心から敬意を表させていただきます。 さて、昨年の国内景気については、上期は緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛や店舗休業、営業時間短縮などにより経済活動が大きく制限され、さらに海外経済の急激な…


【2021年年頭所感】コンピュータソフトウェア協会「デジタルwithコロナの一層の推進に向けて」荻原紀男 会長

コンピュータソフトウェア協会 荻原紀男 会長   新年あけましておめでとうございます。   令和3年の年頭にあたりご挨拶申し上げます。   まず、皆様におかれましては、平素より協会の事業・活動に対し格段のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。また、令和2年度情報化促進貢献個人等表彰において、当協会より推薦させて頂いたサイボウズ株式会社様が経済産業大臣賞を受賞されました。心よりお慶び申し上げます。   さて、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活様式がすっかり一変する年でした。特に緊急事態宣言を境に在宅勤務のためテレワークが一気に進みました。これによりわが国経済は移動と対…


【2021年年頭所感】日本工作機械工業会「変化に対処し業界の発展へ」飯村幸生 会長

日本工作機械工業会 飯村幸生 会長   2021年の新春を迎え、謹んで年頭の御祝詞を申し上げます。 さて、昨年を振り返りますと、米中対立の激化や世界的な新型コロナウイルスの感染拡大によって、国際情勢は、政治・経済両面にわたり極めて厳しくかつ不確実な様相を呈した一年となりました。世界各国の経済活動は4-6月期を底に徐々に回復に向かいましたが、その中で中国ではインフラ投資や半導体関連の他、自動車などの設備投資が比較的早期に立ち上がりました。一方、欧米・日本の設備投資は緩やかな持ち直しの動きが続き、年初の想定を大きく下回る水準で推移しました。この結果、2020年の受注総額は、2010年以来…


【2021年年頭所感】キャビネット工業会「ニーズに対応し標準化推進」 加藤時夫 会長

キャビネット工業会 加藤時夫 会長   新年明けましておめでとうございます。   旧年中はキャビネット工業会に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。   当工業会は昨年の10月で20年目の節目を迎えることができました。これもひとえに関係業界ならびに団体の皆様方の温かいご支援とご理解の賜物であり、深く感謝しております。   しかしながら、予定しておりました20周年記念行事はコロナ感染拡大により延期することといたしました。当工業会の活動に大変貴重な機会として捉えておりコロナ禍の状況を鑑みながら是非とも開催したいと考えております。   このような状況下ではありますが、当工業会は会員様のご…