工場新設・増設情報 10月第1週 大和ハウス工業、参天製薬、味の素、クラレ、カネカ

【国内】 ▶︎大和ハウス工業 横浜市戸塚区のブリヂストン旧横浜工場跡地に、ロボットの活用を想定した次世代型物流施設「DPL横浜戸塚」を新設する。 DPL横浜戸塚は、柏尾川の桜が見渡せる敷地内の屋外デッキや、カフェテリアを地域住民に開放し、施設内のコンビニも利用できるなど、マルチテナント型物流施設とする予定。 敷地面積は約5万6373平方メートル、延床面積は約12万6156平方メートル(地上4階建て)。着工は2020年10月1日、竣工は22年6月を予定。   ▶︎参天製薬 滋賀プロダクトサプライセンター敷地内(滋賀県犬上郡)に、医療用点眼薬製造のための第3棟を新設する。 アジアを中心と…

続きを読む

日本のDXの進捗は? 日本能率協会 取組状況調査、5割超「推進・検討」

人材不足、経営戦略に課題 国によるデジタル庁の創設計画など、国を挙げたデジタル化の動き、DX(デジタルトランスフォーメーション)の波が到来しつつある。 産業界では5年以上前からデジタル化の必要性が叫ばれ、随時導入が進められてきたが、今回は国主導ということで期待は大きい。 すでに始まっている企業のデジタル化、DXはどこまで進んでいるのか? 日本能率協会が明らかにした。   大企業は着手広がる 中堅中小も関心高い 日本能率協会が全国主要企業の約5000社を対象に行った「DXの取組状況」調査によると、すでに5割以上の企業がDX推進・検討に着手済みで、4割が担当役員・部署を設けている。DXの…