工場新設・増設情報 8月第1週 三菱自動車、AGC、日本精工、アサヒビール

▶︎三菱自動車工業 岡山県倉敷市の水島製作所に、新型の軽電気自動車を生産するための設備投資を2020年8月から開始する。投資規模は総額約80億円。 投資内容は、①新たに採用する駆動用バッテリーの組立設備および検査設備の新設 ②駆動用バッテリーケースの内製化に伴うプレス・溶接組立・塗装設備の増設 ③EVプラットフォーム製造に対応するためのライン増設などを予定。アライアンスを組む日産自動車も投資額の一部を負担する。   ▶︎AGC グループ会社のAGCエレクトロニクス(福島県郡山市)において、EUV露光用フォトマスクブランクスの供給体制を大幅に増強することを決め、建屋拡張を含めた増強工事…

続きを読む

HMS調べ 産業用ネットワーク市場シェア動向2020年版、イーサネット拡大

フィールドバスは減少傾向 産業用通信やIIoT向けソリューションのHMSインダストリアルネットワークは、毎年発表している「産業用ネットワーク市場シェア動向」の2020年版を公表した。 19年は産業用Ethernetとワイヤレスが増加し、フィールドバスの新規設置が減少となったが、20年はさらにそれが進行し、産業用Ethernetへのシフトが加速している。   20年の産業用ネットワークの新規設置ノードにおける市場シェアは、産業用Ethernetが59%から65%へと拡大する一方、フィールドバスは35%から30%と5ポイント低下した。ワイヤレスは6%を維持。ネットワーク別シェアでは、Et…