協働ロボットのパイオニア・Enrico Krog Iversen、Danish Growth Fund、アーム・エンド・ツーリングがベンチャー企業を設立

・Perception Robotics(米国)、OptoForce(ハンガリー)、On Robot(デンマーク)の合併により誕生する新生OnRobotは、グローバルな協働ロボット市場でのリーダーを目指す ・新会社は戦略的買収と技術革新によって成長し、協働ロボットのアーム・エンド・ツーリングの開発に貢献 業界をリードする協働ロボットのパイオニアでありUniversal Robots社の前CEOであるEnrico Krog Iversenは、デンマークの投資ファンドであるDanish Growth Fundと共同で、革新的なアーム・エンド・ツーリング(End-Of-Arm Tooling: EO…


横河レンタ・リース、Windows10運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」提供開始

~ キャスト機能によりOSアップデート時のネットワーク負荷低減 ~  横河レンタ・リース(東京都新宿区)は、VDIレベルのセキュリティーで柔軟なワークプレイス環境を実現する「Flex Work Place」を構成する新製品としてWindows10運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」(以下、Unifier Cast)を2018年6月11日に提供開始します。価格は、1デバイスあたり月額200円(税抜き)です。 ▲「Unifier Cast」導入前イメージ図 ▲「Unifier Cast」導入後イメージ図 提供の背景 Windows10は、半年ごとの大型…


ラピスセミコンダクタ、16ビット汎用マイコンのネット販売開始。小型家電、キッチン家電、産業機器向けマイコンが1個から購入可能

ロームグループのラピスセミコンダクタは、白物家電やキッチン家電、小型家電、産業機器向けにご好評をいただいている16ビットマイコン「 ML62Q1000シリーズ」の中・小容量ROMグループML62Q1200/1400/1600(全30機種)のインターネット販売を開始しました。これにより、簡単にマイコンを入手いただけるようになり、既に販売中のスタータキットと合わせて即時マイコンを検討、試作して頂ける環境が整いました。 ML62Q1000シリーズは、低消費電力技術とノイズ耐性技術、動作温度105℃対応に加え、マイコン内部の故障を検知する自己診断などの家電の安全項目中(IEC60730規定)13項目に…


ネットワンシステムズ、過去3年の実績・知見を体系化した、製造業向けIoTソリューションを提供開始

~生産設備を安全にネットワーク化。データ収集・活用を実現し、工場の生産性向上を支援~ ネットワンシステムズ(東京都千代田区)は、過去3年にわたる大手製造業のお客様との実証実験・本番稼働で得た知見を基に、ご導入頂きやすいように体系化した、工場の生産性向上を支援する製造業向けIoTソリューションを、本日より提供開始します。目標売上は2018年度に40億円です。 近年、製造業において、競争力向上に向けた工場IoT化(スマートファクトリー)の需要が拡大しています。最大の課題は、既存の工場システムがネットワーク化を想定していない点です。そこで、工場の制御技術(OT)を熟知した上で、情報技術(IT)を適用…


日置電機、台湾に子会社を設立、販売、顧客サポート、アフターサービス等を実施

台湾における子会社設立に関するお知らせ 当社は、2018年6月7日開催の取締役会において、下記のとおり新会社を設立することを決議いたしましたので、お知らせいたします。 1.子会社の概要 (1) 名 称 : 台湾日置電機股份有限公司(HIOKI TAIWAN CO.,LTD.) (2) 所 在 地 : 台湾 桃園市 (3) 代 表 者 : 董事長 岡澤尊宏(当社 取締役専務執行役員) 総経理 戸張淳也(現地責任者) (4) 事 業 内 容 : 台湾における当社製品の販売、顧客サポート、マーケティング、 アフターサービス (5) 資 本 金 : 11,000,000 台湾ドル (約 40 百万円)…


東芝インフラシステムズ、ラックマウント型産業用コンピュータの新製品を発売

東芝インフラシステムズは、長期供給と長期保守、頑健性などの実績ある産業用コンピュータの特長を継承しながら、高速処理・大容量化、機能性、拡張性を強化した、ラックマウント型産業用コンピュータの新製品「FR2100T」シリーズの販売を開始しました。 ▲ラックマウント型産業用コンピュータ「FR2100T」シリーズ 今回発売する「FR2100T model 700」は、ラックへの実装が可能な産業用コンピュータとして、24時間連続稼働を前提とした設計および製品の長期供給といった特長を保ちながら、第6世代Intel Xeonプロセッサ E3-1268L v5を採用し、従来機種に比べ処理能力が2倍以上向上して…


オプテックス・エフエー、食品表示ラベルをインラインで検査、ラベル印字検査システム発売

オプテックス・エフエー(京都市下京区)は2018年6月7日、食品業界向けのコンベア一体型ラベル検査システム「HVS-CV」を発売します。 ▲製品外観    「HVS-CV」は、弁当や惣菜に貼付されている食品表示ラベルの一括表示内容を、インライン上で瞬時に照合検査できるラベル印字検査システムです。 コンビニ向けの弁当や総菜を製造する工場では、ラベル印字を検査する場合、検査員が抜き取りで目視チェックする方法が一般的です。ただ多品種となると、目視では検査員に負担がかかり、見逃しが発生して誤表示の商品が市場に流出する可能性があります。 「HVS-CV」は、独自のソフトウェアと高解像度のカメラ…


三菱電機、形彫放電加工機「SV-Pシリーズ」発売

三菱電機は、コネクターなどの微細加工からスマートフォンや自動車部品などの中大面積まで多種多様な加工に適した形彫放電加工機の最上位機種として、「SV-Pシリーズ」1機種を6月7日に発売します。 新型制御装置「D-CUBES(ディーキューブ)」に内蔵した当社AI技術「Maisart(マイサート)」(※1)活用の新適応制御技術と、独自の高精度技術「サーマルバスター」(※2)を搭載し、さらなる生産性の向上に貢献します。また、IoTを活用したリモートサービス「iQ Care Remote4U」により、遠隔からの装置の運用と保守を支援します。 ※1 Mitsubishi Electric’s …


横河電機、プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする「OpreX Profit-driven Operation」ソリューションの提供を開始

~独自の指標化メソッドで経営の重要管理目標に対する組織横断の連携を支援~ 横河電機は、プロセス産業向けに、プラントの運転レベルから経営レベルまでの組織をまたがる管理目標の連携を促進するソリューション「OpreX Profit-driven Operation」の提供を本日より開始しますのでお知らせします。 本ソリューションは、深い業界知識を活用した独自の指標化メソッドを中核とし、重要管理目標の最適化を支援することによって収益性向上に貢献します。プラント運転部門向けに開発されたパフォーマンスダッシュボードや関連サービスも本ソリューションの一環として併せて提供を開始します。 また、プロセス産業に対…


島津製作所、7月12日・13日に非破壊検査技術がテーマの「島津NDI技術セミナー 2018 」開催

島津NDI技術セミナー 2018 会期:7月12日(木)~13日(金)、京都 このたび、島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。 本セミナーでは、実際にX線CTシステムを使用し、業務・研究にご活用されている方々を講師としてお迎えしご講演いただきます。また弊社からは最新のX線CTシステムとアプリケーションをご紹介いたします。 ご多忙とは存じますが、皆様にはぜひともご来場たまわりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。   講演会 日時:2018年7月12日(木)12:45 ~ 17:45 (受付開始 12時から) 会…