ハイテクインター 集合型G.fastモデム、電話回線で最大900Mbpsの高速インターネットを実現

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、集合型モデムG.fast「ABiLINX4116/4100」を5月27日から販売開始した。   全国的に光ファイバーの敷設が進んでいるが「工事費用がかかる、工事をするために営業を止めなければいけない」等の課題があり、さらには物理的に光ファイバーを敷設できない物件も数多くある。 そこで同社では、新たに光ファイバーを敷設することなく、各拠点に最大900Mbpsの高速な通信網構築を実現できるG.fastモデムの販売を開始した。既設線を利用するため、配線費用も時間もかからずに実現する。 同製品は、旧設の建物や事務所、ホテル・マンション等で既に配線されている…


ハイテクインター PoE延長装置、屋外設置可能で最長900mデータと電源を供給可能

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、電源工事なしでIPカメラや無線機器を設置できるPoE延長装置「MaxiiCopperVi2300Aシリーズ」を提供している。 昨今、防犯用のIPカメラや無料のWiFiアクセスポイントの需要が増えているが、「機器を取り付けたい場所に電源がない」「機器とカメラが100m以上離れている」「屋外設置は耐久性が心配」といったユーザーの声が増えている。 そこで同社は、「屋外設置可能で最大900m離れた場所にデータと電源が供給できる」PoE延長装置「MaxiiCopperVi2300Aシリーズ」を販売することでこういった課題の解決に貢献。 同装置は、動作温度が-40~75…



ジール、企業のDX推進パートナープログラムINDUSTRIAL-Xパートナーズに参加

 ビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーのジール(東京都品川区)は、INDUSTRIAL-Xが発足した、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するためのパートナープログラム「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」に参画した。  同社は、「DX・データ活用」に対するDXプラットフォーム提供から、データドリブン経営の移行支援までを一貫したサービスに取り組んできており、「DX・データ活用」専業としての豊富な知見とリソースでDX戦略における適切な環境作り、移行支援をサポートしていく。  近年あらゆる企業がDXを推進しており、テクノロジーを活用した革新的なビ…


製造業の働き方改革 デジタル化&現場改善で現場業務の負荷軽減から始めよう

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、製造業を含む多くの産業でリモートワークが広がり、働き方改革が大きく前進した。しかし実際に実施できたのは営業・販売や管理といった一部のオフィス業務に限られ、製造業のなかでも設計や製造、保守など現場業務は普段と変わらない通常勤務となるケースが多かった。  「製造業」の働き方改革を考える時、カギとなるのがこれらの現場業務に携わる人々の働き方、業務の進め方をどうするか。ここを解決しなければ、本当の意味での働き方改革は実現しない。そこで今回は、製造業の働き方改革とその進め方について考えてみたい。 【結論】製造業の働き方改革は、現場業務の変革が本丸。デジタル化と現…


オプテックス・エフエー、6月22日〜26日 参加無料の製造業向けオンラインセミナー開催

オプテックス・エフエーは、6月22日(月)〜26日(金)の5日間、Web上で受講できる製造業向けのオンラインセミナー「FASTUS オンラインウィーク2020 in Summer」を開催する。 セミナー内容は、「【最新事例3選】センサ・温度計で課題解決セミナー」「よくわかる基礎講座」「デモンストレーションセミナー」の3つのテーマに分かれた計9講座を用意。各セミナーとも参加無料で定員300人。このほか、オンラインでの購入がお得になるFAショップキャンペーンや、オンライン相談会も実施する。 ■イベント詳細とエントリーはコチラ■   イベント概要 名称:FASTUSオンラインウィーク202…


東京商工リサーチ、新型コロナ関連 上場企業「資金調達状況」製造業が突出

新型コロナウイルスによる影響が長期化し、手元資金が潤沢だった上場企業の資金繰りにも変化が生じている。   6月8日までに新型コロナへの対応で、金融機関などからの資金調達を公表した上場企業は171社に達し、総額は9兆6,758億円に及ぶことがわかった。   1,000億円以上の資金調達は、トヨタ自動車の1兆2,500億円を筆頭に26社を数える。自動車メーカーや鉄鋼などの大手メーカー、航空会社など、国内各業界を代表する企業が並んだ。   調達金額別では、10億円以上100億円未満が81社(構成比47.3%)で最も多く、業種別では製造業がトップで、続いてサービス業と小売業など、個人消費関連の業種が目…


ITとOTの融合 フエニックス・コンタクトとアラクサラネットワークス、ネットワーク可視化で協業開始

ITとOT(FA)ネットワークの融合に向けた協業開始 第1弾として工場内ネットワーク可視化ソリューション  製造業のオフィスと工場のネットワーク構築について、理想論で言えば、それらの環境整備と運用管理、保守は、社内のITや情報システム部門が一括して担当し、工場や製造部門はそれを活用して最適生産に注力するのが役割分担としてはベストだ。しかし現実はそうなっていないばかりか、完全に分かれていたりするのが実態だ。ITとOT(FA)の融合や連携が必須とされるなか、こうした状況が製造業のデジタル化、デジタルトランスフォーメーション(DX)、スマートファクトリーを妨げるハードルになっている。  それに対し、…