ハイテクインター、1台3役の管理機能付き産業用PoEインジェクタ

産業用の映像・ネットワーク機器メーカーのハイテクインターは、管理機能付きギガビット・イーサネット対応産業用PoE インジェクタ「HES-1403BT-F1」を発売した。 同製品は、POE++(IEEE302.3bt)に対応し、1ポート最大90W、2ポート合計120Wまでの電力が供給でき、PoEのリブートや状態を遠隔監視できる管理機能も備えている。-40~+75°Cの広い動作温度となっており、温度条件の厳しい場所でも使用可能。 近年増加している防犯や監視目的で設置されるPTZカメラや高解像度4Kカメラにも電力供給でき、消費電力の高いヒータ付きPTZカメラなどにも対応可能。IPカメラや無線アクセス…

続きを読む

【Pegasystems寄稿】2021年インテリジェントオートメーション 予測トップ5

インテリジェントオートメーション担当ゼネラルマネージャー Eric Musser   2020年の大きな混乱にもかかわらず、企業はワープスピードで進化し続けています。顧客の要求は今まで以上に厳しくなると共に、競争も激化しています。2021年におけるビジネスの成功と繁栄に向けて、ビジネスの複雑さの簡素化、従業員の敏捷性の確保、プロセスの自動化による効率性の向上が重要となります。多くの企業にとって、インテリジェントな自動化がその答えです。 2021年インテリジェンスオートメーション分野で起こりうる5つの予測を説明します。   1 ローコード市場の明確化 2020年、どの企業も突…