コーデンシ、搭載製品の多機能-低製造価格を実現するエンコーダを新開発

〜Sensing で Sewing ~ 産業用ミシンなど、幅広い分野での採用が可能 光と電子の技術で光半導体・センサの開発、製造、販売を行うコーデンシ(京都府宇治市)は、モータや回転制御でエンコーダを使用している製造業様向けに、ABZ/UVW エンコーダを新開発し、販売を開始いたしました。 従来のエンコーダは、多機能品を求めると、対数的に価格が上昇してしまうために、製造現場や開発者は「多機能」か「製造コスト」の何れかを選択する必要がありました。そこで、本製品は、従来のエンコーダより「多機能」で、且つ「製造コスト」も抑えたいお客様のご要望に応えようとして新開発いたしました。 本製品の特長は、従来…

続きを読む

東芝テリー、600万画素USB3.0カメラ販売開始 高解像度・高フレームレート

映像の専門会社・東芝テリー(東京都日野市)は、USB3.0(※1)インターフェースカメラ(BUシリーズ)として600万画素(1/1.8型)のローリングシャッタ(※2)方式CMOS(※3)センサーを採用した、BU602Mの販売を9月より開始します。 解像度は、3072(H)x2048(V)の高解像度でなおかつ60fpsを実現しています。白黒1種、カラー2種の計3種がラインアップされます。 ▲BU602Mシリーズ   主な特長 1.高解像度・高フレームレート(※4) 高性能CMOSセンサーの採用により、高解像度で、かつ最大60fpsのフレームレートを実現します。 2.小型・軽量 マウント…