ユニバーサルロボット ロボットの基礎オンライン無料レッスン 日本語版スタート

ユニバーサルロボットは、パソコン上のオンラインの無料レッスンでロボットの基礎から基本的なティーチング、周辺機器等の接続方法など、ロボットを動かすために必要最低限の知識が学べる「ユニバーサルロボット・アカデミー」の日本語版をオープンした。 ユニバーサル・ロボットアカデミーは、ユーザー登録をするだけで、無料でロボットの基本レッスンを受けることができるWEBセミナー。ロボットが納品され、箱を開けて本体やコントローラ、ティーチングペンダンントを取り出すところからはじまり、ロボットの動き方の基本、ティーチングペンダントの使い方、ハンドやセンサ等の周辺機器との接続方法、実際の利用シーンを想定して自らティー…


パナソニックと日東工業、配電盤事業等で包括的協業を検討開始

パナソニック株式会社エコソリューションズ社(以下、パナソニック)と日東工業株式会社は、このたび、配電盤事業等で包括的な協業を検討することに合意しました。両社は生産・開発・技術分野で連携し、顧客満足度の高いソリューション提供を目指します。 今回の合意により、今後、配・分電盤、関連機器など配電盤事業等領域において、各々の得意分野・技術を生かし、共同での生産、製品開発、技術開発の検討を進めます。今後両社で、国内だけでなく海外も視野に入れて、協業の方向性、スケジュールを決定しますが、まず生産協業について、今年度中に開始の可能性を検討していきます。   パナソニックは、1935年より産業用なら…


NEC、AI・IoTなどを活用した製造業向け共創型体験スペースをNEC玉川事業場に開設

デジタルトランスフォーメーションが変えるものづくりの未来を具現化する共創型体験スペース「NEC DX Factory」を開設 NECは、製造業向けに、AI・IoTなどを活用して次世代ものづくりを具現化する共創型体験スペース「NEC DX Factory(エヌイーシー ディーエックス ファクトリー)」を本日よりNEC玉川事業場(川崎市中原区)に開設します。 「NEC DX Factory」は、NECとNECのパートナー企業・団体の先進技術・製品や、NEC自身のものづくり革新ノウハウを融合したソリューションなどを集約した製造ラインを用いて、次世代ものづくりを体験することが可能です。 具体的には、部…


オムロン、中国における制御機器の第2工場増設

生産能力を倍増させ、旺盛な自動化投資需要に対応 オムロンは、中国の製造現場における旺盛な自動化需要を捉え、制御機器の生産を担うオムロン上海有限公司(中国上海市)に第1工場に続く、第2工場(以下、OMS第2工場)を増設します。 中国では、製造現場の人件費高騰や人手不足が深刻化する中、製造現場の自動化が急速に進んでいます。また、中国政府が主導する「中国製造2025」の下、製造現場のスマート化に向けた自動化や省人化投資として、制御機器や産業用ロボットの需要が拡大し続けています。 これらの需要を捉え、オムロンは、OMS第2工場を増設し、2020年度時点で中国において2017年度比2倍の生産能力を確保し…


協働ロボットのパイオニア・Enrico Krog Iversen、Danish Growth Fund、アーム・エンド・ツーリングがベンチャー企業を設立

・Perception Robotics(米国)、OptoForce(ハンガリー)、On Robot(デンマーク)の合併により誕生する新生OnRobotは、グローバルな協働ロボット市場でのリーダーを目指す ・新会社は戦略的買収と技術革新によって成長し、協働ロボットのアーム・エンド・ツーリングの開発に貢献 業界をリードする協働ロボットのパイオニアでありUniversal Robots社の前CEOであるEnrico Krog Iversenは、デンマークの投資ファンドであるDanish Growth Fundと共同で、革新的なアーム・エンド・ツーリング(End-Of-Arm Tooling: EO…


日置電機、台湾に子会社を設立、販売、顧客サポート、アフターサービス等を実施

台湾における子会社設立に関するお知らせ 当社は、2018年6月7日開催の取締役会において、下記のとおり新会社を設立することを決議いたしましたので、お知らせいたします。 1.子会社の概要 (1) 名 称 : 台湾日置電機股份有限公司(HIOKI TAIWAN CO.,LTD.) (2) 所 在 地 : 台湾 桃園市 (3) 代 表 者 : 董事長 岡澤尊宏(当社 取締役専務執行役員) 総経理 戸張淳也(現地責任者) (4) 事 業 内 容 : 台湾における当社製品の販売、顧客サポート、マーケティング、 アフターサービス (5) 資 本 金 : 11,000,000 台湾ドル (約 40 百万円)…


島津製作所、7月12日・13日に非破壊検査技術がテーマの「島津NDI技術セミナー 2018 」開催

島津NDI技術セミナー 2018 会期:7月12日(木)~13日(金)、京都 このたび、島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。 本セミナーでは、実際にX線CTシステムを使用し、業務・研究にご活用されている方々を講師としてお迎えしご講演いただきます。また弊社からは最新のX線CTシステムとアプリケーションをご紹介いたします。 ご多忙とは存じますが、皆様にはぜひともご来場たまわりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。   講演会 日時:2018年7月12日(木)12:45 ~ 17:45 (受付開始 12時から) 会…


アズビル、フィールド技術シンポジウム全国大会を開催

アズビルは、5月24日に品川区総合区民会館「きゅりあん」にて、当社社員および協力会社105社から約500名が出席するフィールド技術シンポジウム全国大会を開催しました。 フィールド技術シンポジウムは、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を紹介し、知識の共有や技術の伝承を目的とする社内発表会です。当社ビルシステムカンパニーのフィールド業務改善提案活動の一環として、1993年より開始しました。 以降、全国の地区大会で発表された、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を本大会で紹介、表彰しており、紹介事例は社内のネットワークを通じて情報共有を図っています。 26回目の開催となった本年度は、地区大…


横河電機、制御事業ポートフォリオ全般を包括する「OpreX」ブランドを策定

横河電機は、制御事業の新しい包括的ブランド「OpreX(オプレックス)」を策定しましたのでお知らせします。「OpreX」は、お客様との価値共創を通じて培ってきたYOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を表し、YOKOGAWAのすべての制御関連製品、サービスとソリューションを包含しています。YOKOGAWAはこの新「OpreX」ブランドをもって、お客様のビジネス課題解決の視点で、お客様の変革と成長を支援する統合されたソリューションを提供していきます。   新ブランドは、以下の5つのカテゴリーから成り立っています。 ・OpreX Transformation : 企業活動全…


サンミューロン 新社長に川島敬介常務

サンミューロン(東京都品川区)は、6月1日付で川島敬久社長が取締役会長に就き、新代表取締役社長に長男の川島敬介常務が昇格した。 同社は操作用スイッチ、表示灯などの専門メーカーとして1951年に創業。川島敬久氏は2代目の社長として1986年から31年間にわたって経営を担ってきたが、今回経営の若返りを図った。 川島敬介氏は社長就任にあたって「当社は創業以来、ヒューマンマシンインターフェイスのスペシャリストとして、日本のものづくりに貢献してきた。これからも、挑戦者として日々変化する外部環境の壁を越えながら前へ進んでいきたい」と抱負を語っている。 【川島敬介(かわしま・けいすけ)新社長の略歴】 197…