人事異動

【オムロン】 (9月21日付) ▽グローバルものづくり革新本部生産要素技術開発センタ長(エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー エンジニアリングセンタ生産技術開発センタ長)中村憲治▽エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー アプリケーションオリエンティド事業部長(同カンパニー AOC事業推進部長兼AOC事業推進部イメージングコンポ開発課長)村岸直浩▽オムロンリレーアンドデバイス グローバル生産センタ長(同カンパニー エンジニアリングセンター長兼エンジニアリングセンタスイッチ技術部長)奥村義知。


人事異動

【横河電機】 (10月1日付) ▽ソリューション技術本部インダストリーソリューションセンター スタートアップ部長(ソリューション技術本部インダストリーソリューションセンター スタートアップ部)浅居秀樹▽航空宇宙・特機事業部技術部長(航空宇宙・特機事業部技術部)大山祐輔。


人事異動

日東工業 (8月1日付) ▽兼生産技術部長 執行役員生産本部副本部長兼ラーニングセンター長飯田英人。 (9月1日付) ▽営業本部担当部長(営業本部中部営業部長)里康一郎▽営業本部中部営業部長(中部営業部名古屋営業所長)鈴木健一。


人事異動

横河ソリューションサービス (8月15日付) ▽コーポレート本部経営企画センター経営企画・MK部長(ソリューション技術本部商品企画部長)崎田智博。


人事異動

安川電機 (8月3日付) ▽モーションコントロール事業部技術推進部長 執行役員・モーションコントロール事業部長熊谷彰。


東亜無線電機 新社長に江見佳之氏が就任

電子部品商社の東亜無線電機(大阪市浪速区日本橋5―11―7、TEL06―6644―0117)は、7月14日付で江見一男社長が代表取締役会長に就任し、江見佳之取締役営業本部長が代表取締役社長に昇格した。


日本認証 社長に佐川取締役

日本認証社長に佐川取締役昇格 日本認証(大阪市淀川区西宮原2―7―53、TEL06―4807―3337)はこのほど、岩橋清太郎社長が顧問に退き、後任の社長に佐川浩二取締役が昇格した。 同社は、機械安全の規格認証業務やセーフティアセッサー資格の認証業務などを行っている。


シュナイダーエレクトリック 新社長にデジタル社長安村氏就任

シュナイダーエレクトリック(東京都港区芝公園2―4―1、TEL03―6402―2001)の社長に、子会社であるデジタル(大阪市中央区北浜4―4―9、TEL06―6208―3133)の安村義彦社長が7月1日付で就任した。安村社長はデジタルの社長も兼務する。 今後、安村社長はシュナイダーエレクトリックグループのグローバルオペレーションズチームの一員として、日本市場での関連会社を含む、同社グループのビジネスの日本統括責任者として取り組む。 安村社長は1992年デジタルに入社。西日本地区と欧州地域において事業拡大に取り組み成果を挙げてきた。特に国内では中四国ブロック長として、数々の地方オフィスを設立し…


CC-Link協会(CLPA)新会長に木村文彦氏

CC―Link協会(CLPA)は、会長の関口隆横浜国立大学名誉教授の後任の新会長として、法政大学理工学部の木村文彦教授が就任した、と発表した。 木村文彦氏は、生産システム工学とCAD/CAMの分野における日本の第一人者として知られ、生産システムの発展にかかわる数多くの功績により国内外で高い評価を受けている。 会長就任に当たり、木村氏は「生産システムはいま、エネルギー・資源の制約という課題に直面している。省エネルギーや省資源を意識した次世代の生産システムを実現することが必須」と語っている。 CLPAは、日本初&発の産業用オープンネットワーク「CC―Link」の普及団体として2000年に設立。8社…


多摩川精機社長に関重夫副社長昇格

多摩川精機(長野県飯田市大休1879、TEL0265―21―1811)は、このほど開催の定時株主総会後の取締役会で萩本範文社長が代表取締役副会長に就任、後任に関重夫副社長が昇格する新役員人事を決定した。16年ぶりの社長交代である。 萩本副会長は、1998年に3代目社長に就任、第二、第三事業所、八戸事業所をはじめ現在の事業体制を構築した。また、営業体制の強化、中国工場を整えるなど次世代成長にめどをつけたことから、社長を交代した。 関社長は62歳、長野県出身。74年入社後、製造・開発畑を主に歩み、技術開発の実績が認められた。 今後は関社長が実務面、萩本副会長が対外的要務を担う。 【関重夫新社長の略…