安川電機役員人事

安川電機は、取締役会を中心としたガバナンス体制強化と執行役員制を導入するが、6月19日付で新役員人事を行う。 新役員体制は次の通り。 ▽代表取締役会長利島康司▽代表取締役社長・人づくり担当/営業統括本部長津田純嗣▽代表取締役専務執行役員・環境保護担当/モータ事業担当/生産・業務本部長鬼頭正雄▽取締役常務執行役員・技術開発本部長沢俊裕▽同・管理統括/SCR担当/百周年事業室長宇佐見昇▽取締役執行役員・経営企画室長村上周二▽社外取締役レイヤーズ・コンサルティング会長秋田芳樹 ▽常勤監査役市川学▽同下園直登▽社外監査役・ワイ・イー・データ取締役石丸誠▽同・弁護士辰巳和正 ▽常務執行役員・システムエン…


2012年3月期連結安川、純利益22%増

安川電機の2012年3月期連結決算は、売上高が3071億1100万円(前年度比3・5%増)、営業利益148億1800万円(同15・1%増)、経常利益156億2600万円(同16・4%増)、純利益84億3200万円(同22・2%増)と増収増益となった。 セグメント別売上高は、モーションコントロールが1494億1000万円(同4・5%減)、ロボットが1010億6500万円(同20・5%増)、システムエンジニアリングが355億2000万円(同3・4%増)、情報が128億2600万円(同9・2%減)、その他が82億8900万円(同2・7%増)。 モーションコントロールは、ACサーボモータ・コントローラ…


機構改革人事

IDEC (4月1日付) 【組織改革】 1・制御コンポーネンツ営業本部内の営業企画推進部の機能を再編し、さらに中国事業統括室の推進業務を包含する組織として「グローバル営業戦略室」を新設する。 2・機器製品事業の企画開発部を、「操作性機器企画開発部」と「電磁・接続・安全機器企画開発部」として分離・新設。 3・滝野生産部、福崎生産部を融合し「機器製品生産部」に改称。 4・筑波生産部を「電子製品生産部」に改称。 5・システムエンジニアリング事業本部を発展的に解消し、LEDデバイス事業を全社横断的に構築していく「LED営業部」を新設。 6・スマートエナジープロジェクトを事業組織として独立させ「ソーラー…


機構改革人事

オムロン (3月21日付) 【組織改革】 1.インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(IAB)に「レーザ事業部」を新設。 2.技術・知財本部に、グローバルリソースマネジメント本部傘下の「知的財産センタ」を移管。「技術本部」を技術・知財本部に改称。 3.電子機器事業本部に「UPS事業部」を新設。 【人事異動】 ▽技術・知財本部長(技術本部長兼応用開発センタ長)執行役員常務荒尾眞樹▽グローバル戦略本部長付(オムロン チャイナ会長兼社長)執行役員後藤龍之介▽環境事業推進本部事業開発担当兼事業企画部長(オムロンオートモーティブエレクトロニクス副社長)同江島秀二▽IAB企画室長(IABオムロ…


機構改革/人事

日立産機システム (4月1日付) ▽取締役社長(常務取締役・ソリューション・サービス統括本部長兼エンジニアリング事業推進本部長兼経営サポート本部長兼グループ経営企画室長兼業務プロセス改革センタ長兼コンプライアンス推進本部長)青木優和▽常務・事業統括本部長兼業務プロセス改革センタ長(非常勤取締役)野村康宏▽同・経営サポート本部長兼グループ経営企画室長兼コンプライアンス推進本部長(取締役兼コンプライアンス推進本部副本部長)人事総務部長兼工事安全センタ長柴田誠▽ソリューション・サービス統括本部長(ソリューション・サービス統括本部副本部長兼サービス事業部長兼海外支援センタ長兼関東支社副支社長兼事業統括…


オプテックス・エフエー増収減益11年12月期

オプテックス・エフエーの2011年12月期決算は、売上高45億6600万円(前期比1・2%増)、営業利益4億5400万円(同9・8%減)、経常利益4億7600万円(同13・2%減)、純利益2億6400万円(同14・8%減)の増収減益となった。 品目別売上高は、汎用機器、22億4900万円(同5・3%減)、アプリケーション機器23億1600万円(同8・4%増)。 次期業績は、売上高50億円(同9・5%増)、営業利益5億円(同10・1%増)、経常利益5億1000万円(同6・9%増)、純利益3億円(同13・3%増)を予想している。


機構改革人事

富士電機 (2月1日付) 【営業本部】 営業戦略統括部を営業推進部に改称すると共に、国内戦略企画部を営業支援部に改称し、マーケティング部及び海外戦略企画部の一部の機能を編入。マーケティング部及び海外戦略企画部を廃止。 【産業システム事業本部】 (1)産業プラント事業部の、輸送・特機システム部を新設し、パワエレ機器事業本部ドライブ事業部輸送・特機システム部の機能を編入。駆動機器技術部を新設し、パワエレ機器事業本部ドライブ事業部駆動技術部の一部の機能を編入。 (2)神戸工場を新設し、生産・調達本部神戸工場の機能を編入。 (3)千葉工場を新設し、生産・調達本部千葉工場の機能を編入。 【社会システム事…


人事 横河電機

(1月1日付) 技術企画センター技術基盤部長(技術基盤部)半沢秀竜▽ソリューション営業統括本部第4営業本部長(第4営業本部技術部長)中島嘉秀。 富士電機機器制御 (1月1日付) ▽副社長シャムス・ゼン=デジタルから出向▽退任 副社長アルノ・モンディ=デジタルに復職▽生産本部生産統括部ものつくり管理部長(生産本部生産統括部プロジェクト管理部長)池田慎司 富士電機 (1月1日付) ▽兼営業本部エネルギープラント統括本部第二統括部営業第四部長 日本AEパワーシステムズ岡本眞次▽エネルギー事業本部原子力・放射線事業部原子力統括部技術部長(エネルギー事業本部原子力・放射線事業部原子力統括部電気制御技術部…


ネミコン2桁増収11年10月期決算

ネミコン(東京都港区新橋5―8―11、〓03―5776―1711、三島通文社長)の2011年10月期決算は、売り上げが前年度比10%増と目標を達成し、利益も東日本大震災で白河工場(福島県)の被害発生などで特別損失が出たことで、計画よりは下回ったものの、当初の予想以上の円高進行などを加味すると「ほぼ満足した結果」(三島社長)となった。前期はロータリーエンコーダで利益率の低い製品や旧型機種など8品種、約20%の売り上げ相当分を中国へ生産移管したことで本社の売り上げ減少に繋がった。「それを差し引いても、10%増の売り上げを確保でき、利益率を改善できた」(同)。 ただ、今期は厳しい見通しを立てている。…


人事富士電機

(9月1日付) ▽兼営業統括本部サービス統括部西日本CE第二部長 営業統括本部サービス統括部副統括部長梶原清貴▽生産統括本部生産技術センター技術・技能教育部長(富士電機リテイルシステムズ生産・開発本部技術・開発室基盤技術部長)郡浜英一 富士電機リテイ ルシステムズ (9月1日付) ▽生産・開発本部技術・開発室基盤技術部長(生産・開発本部技術・開発室基盤技術部担当部長)繁田雅信