各社決算(11年3月期連結) 立花エレテックFA、半導体大幅増加売上高1190億円

立花エレテックの2011年3月期連結決算は、主力のFAシステム事業、半導体デバイス事業が大きく回復し、売上高1190億2100万円(前期比22・9%増)、営業利益29億5600万円(同185・2%増)、経常利益35億4100万円(同163・4%増)、純利益20億8000万円(同156・4%増)と増収増益となった。 セグメント別売上高は、FAシステム事業が半導体・液晶・LED・自動車に関する製造装置メーカーの回復により、サーボ、インバータ、PLC、表示器などが伸長。また、大電社が連結子会社になったことが売り上げに寄与し、556億円(同24・8%増)、半導体デバイス事業はカーエレクトロニクス関連や…


各社決算(11年3月期連結) 横河電機売上高前期比2.8%増制御事業が1.3%増

横河電機の2011年3月期連結決算は、売上高3256億2000万円で対前期比2・8%増、営業利益110億7900万円で同323・0%増、経常利益85億9000万円で同35倍、当期純損失66億9200万円(前期147億9900万円の損失)。 部門別売上高は、主力の制御事業が2606億6500万円で同1・3%増、計測機器事業が370億7600万円で同10・1%増、その他事業が278億7900万円で同1・8%増。 制御事業は北米及び欧州市場は低調であったが、中国、インド、ロシア、韓国、東南アジア・中東諸国で新規電力、エネルギープラントなどの建設プロジェクトが好調に継続した。日本でも紙パルプ、鉄鋼、上…


各社決算(11年3月期連結) 因幡電機産業売上高11.7%増加産業機器売上げ219億円

因幡電機産業の2011年3月期決算は、同社がかかわる空調業界が記録的な猛暑によりエアコン需要が急増し、売上高は1699億3100万円(前期比11・7%増)となった。営業利益は76億2300万円(同21・6%増)、経常利益78億2900万円(同17・6%増)、また、純利益は震災による特別損失計上などで36億2500万円(同5・2%減)。 セグメント別売上高は、電設資材事業がエアコンや太陽光発電設備が好調に推移し、1116億円(同4・6%増)、産業機器事業は、制御機器の売り上げ回復に加え、液晶デバイスなど電子部品が伸長し、219億円(同35・5%増)と大きく伸長した。 自社製品事業は、主力製品の空…


各社決算(11年3月期連結) 三菱電機売上高3兆6453億円(前年度比9%増)産業メカトロニクス26%増

三菱電機の2011年3月期連結決算は、売上高が前年度比9%増の3兆6453億円、営業利益は同148%増の2337億円、税引き前利益は227%増の2102億円、当期純利益は同340%増の1245億円。増収増益となった。 部門別売上高は、重電システムが1兆277億円(同0%)、産業メカトロニクスが9270億円(同26%増)、情報通信システムが4879億円(同7%減)、電子デバイスが1759億円(同27%増)、家庭電器が9244億円(同12%増)、その他が6094億円(同10%増)。営業利益すべての部門が黒字となった。 産業メカトロニクスは、FAシステム事業が中国の工作機械関連需要、韓国・台湾のフラ…


人事

安川電機 (6月16日付) ▽退任 代表取締役副社長武井紘一=顧問に就任。


各社決算(11年3月期連結) サンワテクノス売上高前期比54%増営業利益28億円と黒字に

サンワテクノスの2011年3月期連結決算は、売上高852億8300万円で対前期比54・0%増、営業利益27億8100万円(前期2億8500万円の損失)、経常利益28億7500万円(同1億700万円の損失)、当期純利益16億9400万円(同4億900万円の損失)となった。 部門別売上高は、電機が236億2800万円で同156・2%増、電子が547億9000万円で同36・2%増、機械が68億6400万円で同15・6%増。 電機は、有機EL製造装置向けの真空ロボット等の販売が大幅に増加し、半導体製造関連装置向けのサーボモータ、ロボットの販売及び電子部品実装機向けのリニアモータの販売も増加した。 電子…


各社決算(11年3月期連結) 山武AAの売上げ5.2%増の810億円利益も5.8倍と大幅増加

山武の2011年3月期連結決算は、売上高2192億1600万円で対前期比3・3%増、営業利益148億9600万円で同20・3%増、経常利益148億9100万円で同17・8%増、当期純利益79億2800万円で同27・0%増の増収増益となった。 事業別売上高は、アドバンスオートメーション(AA)事業が、809億7500万円で同5・2%増、ビルシステム(BA)事業が1021億2400万円で同5・6%増、ライフオートメーション(LA)事業が326億2000万円で同6・0%減、その他が51億2300万円で同3・9%減。 制御機器及び産業システムのAA事業は、工場用制御機器は、半導体・FPD(フラットパネ…


各社決算(11年3月期連結) 東芝売上高の6兆3985億円社会インフラ2%減

東芝の2011年3月期連結決算は、売上高6兆3985億500万円で対前期比1・7%増、営業利益2402億7300万円で同91・8%増、当期純利益1378億4500万円となった。 事業別売上高は、デジタルプロダクツが2兆3286億3700万円で同3%増、電子デバイスが1兆3477億800万円で同6%増、社会インフラが2兆2676億4700万円で同2%減、家庭電器が5997億8500万円で同3%増、その他が3528億9900万円で同2%増。 12年3月期は、売上高7兆円(同9・4%増)、営業利益3000億円(同24・9%増)、当期純利益1400億円(同1・6%増)を見込んでいる。 このうち、社会イ…


各社決算(11年3月期連結決算) オムロンIABの売上げ33%増加国内外で堅調に拡大

オムロンの2011年3月期決算は、主力の制御機器3事業が国内外ともに引き続き好調に推移した結果、売上高6178億2500万円(前期比17・7%増)、営業利益480億3700万円(同267・4%増)、税引前純利益416億9300万円(同309・0%増)、純利益267億8200万円(同661・3%増)と、大幅な増収増益となった。 セグメント別状況は、工場自動化用制御機器のIABが国内では自動車、半導体・電子部品業界の設備投資が拡大したことで、センサやコントロール機器が伸長、海外も中国向けにローコストのPLCなど、各地域で売り上げが増加し、2719億円(同33・3%増)となった。 家電・通信用電子部…


人事

富士電機機器制御 (5月1日付) ▽営業本部営業統括部長(営業本部営業統括部東日本営業部長)米山郁雄▽営業本部営業統括部東日本営業部長(営業本部市場開発統括部市場開発第二部長)二宮達也▽営業本部市場開発統括部長兼制御市場開発部長(営業本部市場開発統括部市場開発第一部長)吉岡浩幸▽営業本部市場開発統括部配電市場開発部長(営業本部市場開発統括部市場開発第三部長)河村隆司▽営業本部海外統括部長(営業本部海外統括部海外営業部長)千葉徹▽技術・開発本部受配電・システム技術部長(技術・開発本部開発部ネットワーク機器プロジェクトマネージャー)高島敏和▽生産本部生産統括部長兼ものつくり管理部長(生産本部生産統…