JEITAベンチャー賞 企業7社決定

電子情報技術産業協会(JEITA)は、「JEITAベンチャー賞」の受賞企業7社を発表した。 今回の受賞企業は、アイポア(東京都渋谷区)、エアロシールド(大分市)、HMS(福岡市中央区)、ナレッジオンデマンド(東京都千代田区)、ファームシップ(東京都中央区)、福島SiC応用技研(福島県双葉郡楢葉町)、LiLz(沖縄県宜野湾市)。 JEITAベンチャー賞は、電子情報技術産業の総合的な発展のみならず、経済発展に貢献しうるベンチャー企業を表彰するもので、今年で6回目。過去に32社が受賞している。 https://www.jeita.or.jp/japanese/ https://aipore.com/…


横河バイオフロンティアが、スイス企業と国内代理店契約締結

横河電機の子会社、横河バイオフロンティア(東京都武蔵野市)と、スイスのスタートアップ企業、ブルームバイオリニューアブルズは、バイオマスマテリアル事業を国内で展開していくた め、代理店契約を締結した。 ブルーム社は、植物由来のバイオマス材料から化学物質や燃料を製造する画期的な技術を所有しており、非食用の農業廃棄物や木材に含まれるヘミセルロースやリグニン など、植物のあまり利用されてこなかった成分を使って、付加価値の高い製品を作ることに注力。これらの新しいバイオマス由来の製品は、香料、フレーバー(食品香料)、化粧品、医薬品などで使用されている化石資源由来の原料を代替することが期待できる。 今年1月…


アズビル、健康経営優良法人に4年連続認定

アズビルは、経済産業省の健康経営優良法人に認定された。 健康経営優良法人は、経産省と日本健康会議が共同で、大規模法人のうち、保険者である健康保 険組合と連携して優良な健康経営を実践している法人を認定する制度。 同社は「人を中心としたオートメーション」の企業理念の下、2019年7月に「azbilグ ループ健幸宣言」を制定。総労働時間の削減やハラスメント防止といった職場環境改善などの「働き方改革」、一人ひとりの個性を尊重し、その特徴を活かす「ダイバーシティ推進」など、社員が健康 で活き活きと仕事に取り組んでいけるようにするための総合的な取り組みを行っている。 健康経営優良法人の認定は18年から4年…


お知らせ

本紙4月14日付は休刊し、次号はえ4月21日付で発行いたします。 オートメーション新聞


【4月9・10日】インテックス大阪 第47回ジャンボびっくり見本市 開催

入場無料 4月9・10日の2日間、「第47回ジャンボびっくり見本市」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)が、インテックス大阪6号 館(C・Dゾーン)で開催される。2020年はコロナ禍で大阪・東京ともに中止となったが、今回は大阪会場で2年ぶりに行われる。 電設資材や照明、工具、電子、制御、セキュリティ、住宅設備など幅広い分野から200社を超える専門メーカーが最新製品や技術を紹介。特設のテーマゾーンでは、ニューノーマル社会、Society5.0の実現に向けた特別展示を行う。 https://www.jumbo-fair.jp/


安川電機 産業用ロボットの出荷50万台達成 1977年に初の全電子式出荷

第1号機の「MOTOMAN-L10(左)と、現在の「MOTOMAN」 50万台出荷推移 安川電機の産業用ロボットの累積出荷台数が2021年2月で50万台を達成した。 同社は1977年に日本で初めての全電気式の産業用ロボット「MOTOMAN-L10」の出荷を開始。94年にはロボットコントローラ「YASNAC MRC」が業界で初めて複数台のロボット同士の完全独立協調動作を実現した。2003年からは、溶接からハンドリングまで多様な目的に使用できる汎用ロボットから、使い方や機能をアプリケーション別に構造を最適化した 「用途最適化ロボット」の取り組みを始めた。 また、一般的な動作に十分な6自由度のロボッ…


NECA 電気制御機器 2021年度見通し 6520億円 前年度比8%増 回復本格化へ勝負の年に

日本電気制御機器工業会(NECA)は、電機制御機器の2021年度の出荷見通しを発表した。21年度は出荷総額6520億円、前年度比8%増となる見通し。ここ数年はピークだった2017年から漸減してきたが、コロナ禍もあって20年度で底を打つと見られ、21年度は回復から拡大への筋道を立てる勝負の年になる。 2021年度、19年度出荷総額を超える見通し 21年度は出荷総額6520億円。20年度はコロナ禍で大打撃を受けたが、新型コロナウィルスのワクチンの普及とともに市況の改善が見込まれ、19年度並みか少し良い程度に戻る見通し。国内は3760億円(7.5%増)と好調で、上期は1840億円(10.1%増)、下…


【生産・販売終了・変更情報 21年3月】相原電機 P型(小)端子台M4 など

P型(小)端子台M4仕様について、アース座金形状をナベ形からナベSH形に変更する。2021年3月1日製造分から変更する。 3YSBシリーズ・N3YSBシリーズ・特注品について、ガラスチューブの仕様・外観色が黒から白へ変更する。2021年3月1日製造分から変更となる。http://www.e-aiharadenki.co.jp/


【人事】オムロン(2021年3月20日付)

▽退任(執行役員副社長インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー社長)宮永豊  (3月21日付) ▽インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー社長(インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー商品事業本部長)執行役員常務辻永順太 ▽インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー商品事業本部長(インダストリアルオートメーションビジネスカンパニーロボット推進プロジェクト本部長)山西基裕 ▽取締役室長(オムロン エキスパートリンク取締役・人財ソリューションセンタ長兼オムロングローバル人財総務本部人材開発部長)岩佐博人 ▽グローバル監査室長(グローバル監査室)仲谷信之 ▽グロ…


WashiON共立継器 東京営業所移転

WashiON共立継器(長野県下諏訪町)は、東京営業所を3月16日から移転した。  新住所は次の通り。 ▽東京都台東区台東1-12-10(〒110-0016)▽電話=03-3834—9722(従来通り)、  FAX=03-5817-0282(同) https://www.washion.co.jp/